玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

阿礼祭

d0356076_07483685.jpg


8月16日は賣太神社のお祭り、阿礼祭です。

d0356076_07584493.jpg

昭和5年に始まったお祭りは 今年で88回目。

d0356076_07485489.jpg
ここの神社は阿礼さまをお祀りしていますが 他に芸能の始祖神である天宇受賣命、土地方位の神・猿田彦大神も祀られています。
と、いうこともあり稗田の舞、踊り、阿礼さま音頭、阿礼さま祭こどもの歌などが奉納されます。お話、紙芝居、腹話術など一日賑やかに催されます。
(写真は出を待つ子供たち)
d0356076_07491677.jpg
午後2時ごろ 御神輿は村を回ります。
その頃、私たちは古事記を輪読します。今年は 先日、古事記の最後まで完読しましたので 序文を読みました。

d0356076_07500491.jpg
今日は25日からの展覧会の準備で 自分の作品の仕上げを自分でするという ちょっと珍しい作業に表具屋へ行きます。

こうして夏の行事は過ぎていきます。




[PR]
# by souu-4 | 2017-08-17 08:40 | 奈良 | Comments(6)

第2回目の山の日

d0356076_10264962.jpg
例年より開花が遅かったサギ草。花の背丈が伸びるのに中々花が咲かなかったのは このサギ草だけではないが どうなっているのかと思う程 丈だけ長~~くはなるが花芽も出てこないので もう咲かなくなったのかと思っていた。が、数日前 蕾が出て昨日は1輪、今日は4輪と無事咲き始めた。

去年、誕生した「山の日」
そのお陰でお盆休みが早くなったと思っている人も多いかもしれない。
TVを見ると 新幹線も飛行機も車も大勢の人!スーパーまで混雑している。
そんな時は家でノンビリするのが一番、なんて老人の言うことかな?
d0356076_10265722.jpg
流石!山の日に因んで 山の番組が。
槍ヶ岳のテッペンからドローンを飛ばしての撮影。青春が蘇る。

♪ アルプス一万尺小槍の上で アルペン踊りを さぁ踊りましょ
  ランラララ ラララ・・・ ♪
憧れの山だったけれど この狭い山上で輪になって踊ることなど不可能。山頂付近を登るところも撮影されていた。
イイな!いいなぁ!!
槍ヶ岳は一万尺よりやや高い10494尺だそうだが 遠くから一目で判断出来る。
それをドローンで撮影するなど 長生きして良かった。TVとは申せ こんなものが見られるなんて。
もう、過去は振り返りたくないとは思っているが これを見ると若くなりたいと思う。イヤイヤ若くなっても登るのは無理!
これでも昔むかしは 今風に言うと山ガール?いや、ファッショナブルな衣料を身に着けて登る人の事だというから そうではないかも知れない、一応リュックを担いで登山靴を履いて・・まぁアルプスにはそれ程行けなかったが六甲山には毎週登っていた。
d0356076_10270328.jpg
白い虹だという。霧や雲の中でのことが多いので、霧虹、雲虹と呼ばれることもあるようだが 素晴らしい番組だった。

祭日を増やすのって 如何なんだろうと思ったが 山の日大歓迎!




[PR]
# by souu-4 | 2017-08-12 11:45 | 雑記 | Comments(6)

ノル―

d0356076_20264986.jpg

「ノルー」って?
ずっと以前はジェーン台風などと呼ばれていたので台風に名前があることは判っていたが 平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前を付けることになっていたそうだ。
が、全く気が付かなかった。今回の5号は「ノルー」というそうで140個の名前を順番にノルーは123番目で のろじか(鹿)という意味だそうだ。

今年の台風は4月26日に発生した1号から始まり7月2日発生した3号は九州に上陸し九州北部豪雨となった。
7月下旬頃には21日から30日の10日間で台風が6個も相次いで発生し この月の台風は8個。史上最多タイ記録となった。
21日に発生した5号(ノルー)は温帯性低気圧になった9日まで動きが遅く18日と18時間も彷徨っていた。1986年の14号は19日と6時間、72年の7号は19日だったそうだが上陸した台風では一番長かったらしい。
こんな記録は有難くもない。
この台風、どうやら和歌山に上陸しこの辺りを通過していったらしい。その割には何事もなかったが 周辺では大変な事になっていたようだ。





[PR]
# by souu-4 | 2017-08-09 20:54 | 雑記 | Comments(4)

自宅で見る夏の楽しみ


d0356076_16422353.jpg


夏になれば日本各地で花火大会が開催される。
規模は夫々だが わが市でも毎年「やまとの夏祭り」のフィナーレに打ち上げられる。
同時期、同時間に北の空にも遠花火が上がる。生駒市の花火だ。
今年は「なにわ淀川花火大会」がTV中継された。2つの花火を撮ってみた。
方や自宅の2階の窓からが良いのかもしれないが面格子があり撮り難いので玄関の塀を三脚代わりに撮ったもので 淀川はTVから。こういうのを使うのはイケないのかな?比べてはダメかもしれないけれど 随分違う(^_-)-☆

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4X_PcAvnUYk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

画像が貼り付き この画面で見られたのに そうならない。
クリックしてご覧ください。

翌6日は奈良も猛暑!庭の芝生でお昼寝?!
42℃だよ。干物が出来る!!
d0356076_16431523.jpg
この写真を娘に送ると返信が来た。
モモ(娘んちの犬)もだよ。テキサスガール!と。
二匹は13年前テキサスから娘が連れ帰った。









[PR]
# by souu-4 | 2017-08-05 22:30 | 奈良 | Comments(14)

August !

d0356076_14375971.jpg


あまりカラッと晴れなかったように思う7月が去り 8月になった。
Augustとは堂々として厳かだという事らしいが 8月生まれは威厳がある??
偉大なものを敬う?何だか素晴らしい!

d0356076_14380457.jpg
早朝、夜中?3時過ぎだったか 地響きするほどの雷に全員が起きた。
老齢化し耳も遠くなった筈の犬たちも 若い頃のように雷を恐れる。
2匹を傍へ寄せ「大丈夫!おかあたんが付いてるから」と時間の過ぎるのを待った。

外は何も見なかったが お稽古の時、聞けば雨戸を閉めていなかったので
稲光も凄かったという。そんな写真が欲しかったなぁ

それから
暫く眠ったらしいが いつものように5時前には目覚める。
朝の用事の後、パソコンを見ていると 早朝の写真と出会い「そうだ!行ってみよう」と思い立つ。
犬たちにはご飯は待っててねと自転車で出かける事にした。
d0356076_14381139.jpg
そうなんです。この花を見に!!
d0356076_14381691.jpg
もう、遅いかと思っていたが まだ大丈夫。

夜中の雨でしっかり雨露を含んで
新鮮な花々が咲いていた。






[PR]
# by souu-4 | 2017-08-01 15:01 | 奈良 | Comments(14)

新聞連載小説

夏真っ盛り!
海に山に 青春まっ盛り!
と、夏を楽しんだこともあった・・   筈だが遠い遠い昔の事となり明日から8月、誕生月は来てほしくない。ちょっぴり複雑な気持ちである。
8月の展覧会は25日から。以前作った額を張り替えようと朝から荷造りをして表具屋や宅配便の手続きをした。
(集配に来てもらって・・料金が7200円。展覧会が済んで自宅へ戻るのに又これだけかかると貸額を使う方が廉いので折角包んだけれど止めました)バタバタした半日でした。
d0356076_11113161.jpg
朝刊の小説が 今日最終回を迎えた。以前にも書いたと思う、blogだったかFacebookだったか忘れたが 今回の「おもかげ」は(も、かも知れない。ここずっと楽しんでいるのだから)良かった。
昨日、集中治療室で意識不明の主人公が夢うつつの中で何人かの人と出逢う話だが 最後にあった幼い時に亡くなった息子が迎えに来たのかと思い、最終回では・・・と思っていたが そうではなかった。後は読者の想像の中だろうか。
d0356076_11113257.jpg
この本も読みたいと 本屋へ行ったが売り切れていた。
いつか必ず迎える最後の日、後悔しないよう精一杯の日々を過ごさなければと思う。

また、今週も日曜版
d0356076_11113274.jpg
わが市の小中学校に通っていたらしい城島くん。
当時、担任だった先生が定年後、お稽古に来られていたので当時のことを話しておられた。そんなこともあり この記事はよく読んでいる。
「郡山から天理へは少々距離がある、」と書かれているが車で行くとそれ程ではないがJRでは奈良で乗り換え万葉まほろば線で行く、近鉄では平端で乗り換え天理線でと何れにしてもローカルで不便だ。が、そんな身近な話ではあるが この土地に関係ない人には興味のない話ではある。
あの担任は老齢になられたご主人様のこともあり数年前から来られていない。如何していらっしゃるのだろう?




[PR]
# by souu-4 | 2017-07-31 12:04 | 雑記 | Comments(0)

災害時避難行動

d0356076_14185322.jpg
最近、「去年の今日、3年前の今日は・・何をしていた」などとパソコンが知らせてくれる。
余計なお世話と言えば言えなくもないが「もうこんな花が咲いていたのか?」などと思う。
今年は遅いな~と思っていたが こんなにも咲いたなどと言うこともある。
d0356076_14253636.jpg
d0356076_14191958.gif
小さくって可愛いので付け合わせに良いかと思いマイクロトマトを植えたが 小さい割には皮がやや硬いのでスープにも使ってみた。ミニトマトや普通のトマトも生で食べるだけではないのだから。レストランではじめてお目に掛かり植えようと思った割にはそれ程でもなかったかな。

d0356076_14190314.jpg
災害に関しては我が市は遅い方だと思う。
先日、70歳以上の一人暮らしや老夫婦だけの家庭に送られてきた。
緊急連絡先やご近所で助け合う家を記入しておく。これで緊急のとき、市が全面的に連絡してくれるとは思わないが。
d0356076_14191157.jpg
佐保川の堤防にはヘリコプターなど上空から判断できるように大きな文字が書き込まれた。facebookに載せたので少しずつ何を意味しているか分かってきた。間違っているかもしれないが 新しくなった自転車道の南から「SH-L6」「L7」「L8」と書かれた。この先は川に沿っての道がない。元からある自転車道は秋篠川に沿った道であり道幅も狭い。
反対に「L6」の南へは どう繋がるのか判らない。また、途中には前川という川が佐保川に入るところには水門と思っていたが 規模が小さいので樋門というらしい。近隣に配られている地図には前川樋門と書かれている。この前には「前ひ」と大書されている。これらは災害の為のものだと思われる。

これが役立たないに越したことはないが市の市民安全課の人数も増えたようで準備が進められているようだ。




[PR]
# by souu-4 | 2017-07-27 15:46 | 雑記 | Comments(8)

新聞の日曜版と漢字会

d0356076_19533906.jpg
某高校の同窓会の「漢字会」に参加させてもらった。
3か月に1度の講習会も10回目。今回は音に関する漢字。
d0356076_20143944.jpg

「言」
 口(サイ)=祝詞を入れる器=に辛=刑罰として入れ墨をするときに使う把手の付いた針の形=を突き立てた形で誓約を守らなければ入れ墨の刑罰も受けると神に誓う、という意味である
d0356076_20144751.jpg

言の口(サイ)の中に一を書き 神がかすかな音を立て祈りに反応する、返事をしてくれることをいう、「音」
音とは「音ない、音を立てること、訪れ」である。

音に関する漢字は響、誦、韻など多い。また、音に関係のある鼓、鉦など

       &&&&&&&&&&&&&&&&&&

新聞には 日曜版というのがある。d0356076_19534507.jpg

中でも「書の美」の欄は楽しみに読んでいる。ご存じの通り 唐の太宗は王羲之の書を尊重し亡くなったとき、お墓に埋葬したと言われている。

その為、真跡の伝存は確認されていないといわれている。が、太宗が作らせた模本は精巧な物である。
双鉤塡墨(そうこうてんぼく)という技法で文字の輪郭を引き写して墨を塗りつぶしていくものである。
東大寺に献納されている「摺晋右将軍王羲之草書巻第一」などがある。
右の作品は「妹至羸(ルイ)情」・・・手紙の一部分である。
動きや強弱も素晴らしく そんな方法での作品には思えない。


また、
同じ日曜版に掲載されているコラムに

手描きとパソコンのことが出ていた。
d0356076_19535297.jpg
暑中見舞いのシーズンである。
今年も出しても なしのつぶて(梨の礫)であろうと思われる人には出す気にもならない。が、ご無沙汰して気になっている方には10枚ばかりであるが出した。
すぐ、電話を頂いた人、メールが届いた人はあったが殆ど何も連絡がない。
このコラムにも書かれているが文字や文章の上手下手は関係ない。
ただ、手書きで書かれているとお元気なのかがよく判って嬉しいんだが。





[PR]
# by souu-4 | 2017-07-23 22:51 | 漢字・成り立ち | Comments(8)

暑中お見舞い申し上げます

d0356076_21140270.jpg
暑中お見舞い申し上げます
梅雨明けと同時に蝉の声が大きくなったような気がします。
皆さま暑さに負けずお過ごしでしょうか?
d0356076_21135523.jpg
今年も庭には蝉が出てきたらしい穴が あっちこっちに出来、朝には抜け殻が見られるようになりました。
d0356076_21141010.gif
低い位置で羽化したのもあればキウイの棚高く こんなところまで頑張って上って行ったんだと思うのもあったり蝉にも色んなのがいることが面白い。

朝から賑やかなのはいいけれど上手く羽化できず蟻に食われているのを沢山見かけます。短い一生こうして賑やかなのは喜んでやるべきでしょう。
喧しい!なんて言わないで。






[PR]
# by souu-4 | 2017-07-21 06:31 | 雑記 | Comments(4)

夏祭り

d0356076_13380400.jpg
先日、大阪・平野の大念仏寺(融通念佛宗の総本山)の前を通った。午後のお寺には 朝、開いていただろう蓮が窄んでいたが 種が出来ているものもあった。
7月に入ると愛染さん、住吉さん、天満の天神さんの大阪三大祭りなど次々にお祭りがある。その間に、京都の祇園祭がある。
d0356076_06131531.jpg
d0356076_06131580.jpg
d0356076_06131645.jpg


上の写真は 数年前、blogに載せたものだが この当時は京都へ行く機会も多く、地下鉄を降りると「コンチキチン」のお囃子が聞こえ心ウキウキしたことを思い出す。

左の写真は 今朝の新聞に載っていた 昨夜の宵山の人出!
これを見ると出かけるのを躊躇する。
あの頃と違うのは齢の所為だろうか?

今年も祇園祭は TV桟敷。
エアコンを効かせ お茶を飲みながら・・寝っ転がっても誰も咎めない。
これ以上の極楽はない。

天神祭りも中継がある。
それにしよう。


d0356076_13381186.jpg
先日、急いで制作した「灯り」の作品、形を替えたりホームセンターで木材を買って上手??な工作をしたり・・・そんなことをしていると これも作品にならないか?な~んて思いつくことが多い。こんなものでも良いのならと、皆さんが思ってくれると良いのだが。
暑い夏の間に 秋の準備をしなければならない。




[PR]
# by souu-4 | 2017-07-17 14:27 | 大阪・京都 | Comments(14)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31