玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

法隆寺

d0356076_06271079.jpg
法隆寺・夢殿と言えば・・・一万円札!というのは古いですか?
昭和33年に発行された初めての一万円札の透かし模様は夢殿でした。えぇ聖徳太子の、です。昭和61年まで発行されていたお札です。

東院伽藍の中心となる建物がこの夢殿で ご本尊は聖徳太子等身と伝える秘仏救世観音像(飛鳥時代)です。
奈良県には、法隆寺西円堂・興福寺北円堂・興福寺南円堂・栄山寺八角堂・薬師寺玄奘塔が 夢殿と同じ八角形の建物です。

d0356076_08221253.jpg
夢殿の屋根には上から、光芒、宝珠、宝傘、宝瓶、受花と蓮花の反花からなり、写真は露盤宝珠(ろばんほうじゅ)というそうです。
宝珠は上部が少し尖っていて 本尊の救世観音も持たれていて如意宝珠といい願いを叶える力を持つ玉だそうです。針のようなものが刺さっていますが光芒と言い光を表しているということでした。(その場におられた係の人に聞きました)

d0356076_06252874.jpg
d0356076_06260540.jpg
法隆寺と言えば五重塔でしょうか。いつも乗る大和路線の車窓からも遠く見えていますが 信貴山へ車で行く時に通る25号線からも見える塔です。左は金堂。正面は只今修理中の中門。

d0356076_06263284.jpg
1915年(大正4年)昭和天皇が皇太子の時、今の金堂の西前に松の木を植樹されたものですが 台風などで倒れて建物を損壊しないように上の方は伐られています。
が、松ぼっくりが沢山付いていました。







[PR]
by souu-4 | 2017-04-28 20:28 | 奈良 | Comments(7)
Commented by おせっちゃん at 2017-05-01 20:38 x
金堂と塔が並ぶデザインは法隆寺の特徴ですよね。
発覚の夢殿の美しいこと!!
Commented by syo-kunin at 2017-05-02 06:01
SOUU先生、こんにちわ。。。

鐘が鳴る鳴る法隆寺。
夢殿って言うんですね、無学なので知りませんでした(大汗)
絵葉書みたいで綺麗ですね~♪(^^)/
Commented by midori at 2017-05-02 09:48 x
おはようございます。
法隆寺へは中学の修学旅行で行きました。
夢殿の屋根のお飾り(?)がキレイで素敵ですね。
あの時は屋根の上まで目がいかなかったと思います。
Commented by souu-4 at 2017-05-02 19:42
おせっちゃん 様
伽藍配置が左右に並ぶ法隆寺式ですね。
この日は晴れ渡っていましたので夢殿も綺麗にみえました。
Commented by souu-4 at 2017-05-02 19:47
syo-kunin さま
ここは何度もいらっしゃる方か修学旅行、遠足が多いですね。
日本で最初に世界遺産に指定されたわりには少ないようです。
絵葉書はこの日のような青空の日に撮るのでしょうね。
Commented by souu-4 at 2017-05-02 19:54
midori さま
教科書に出て来る所ですから遠足や修学旅行で行くことが多いですね。
夢殿の露盤宝珠 綺麗でしょ。
Commented by housui303 at 2017-05-08 22:34
その節は大変お世話になりました。
お天気が良く、夢殿が美しかったですね。
中門の修復工事が終わったらまた訪れてみたいですね。

ところで、聖徳太子は小学校の教科書で「聖徳太子(厩戸王)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」に変更されるそうですね。そのうち聖徳太子の名前より厩戸王の名前の方が主流になるのでしょうか。。。

お忙しい日々なのにきちんと情報整理して、手早くブログ記事をアップされているのには敬服いたします。
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30