玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

ちんゆいそだてぐさ

 d0356076_21174945.jpg

 当市で開催されている「ちんゆいそだてぐさ」のちんゆいとは中国語で金魚の事 金魚がたくさん卵を産むという意味でも縁起の良い魚とされているから。また日本で最初に発行された金魚の飼育書は『金魚養玩草』(きんぎょそだてぐさ)から名付けられた。
金魚の街、大和郡山から新たな作家を沢山生み、育てるという意味から、この「ちんゆい そだてぐさ」が開催されるようになって5回目。

今年はご贔屓の筆屋さんがワークショップをされることでもあり やまと郡山城ホールのハーモニカコンサートへ行く前に行った。
午後のことでもあり 真夏日のなったが快晴の土曜日、大勢の人でお城は大賑わいだった。
 
d0356076_21175875.jpg
d0356076_21180350.jpg

d0356076_21180967.jpg
ブロ友さんでもある藍染の西井先生も出店されていた。









[PR]
by souu-4 | 2017-05-20 22:17 | イベント | Comments(8)
Commented by syo-kunin at 2017-05-21 06:11
SOUU先生、こんにちわ。。。

金魚の街、大和郡山でしたね~♪
うちの金魚は残念ながら3年前に死んでしまい
それから飼ってないんですよ。
機会があったらまた飼いたいと思っています。

藍染の商品、こちらではあまり見かけないので
じっくり見てみたいですね☆(*‘∀‘)))
Commented by souu-4 at 2017-05-21 10:45
syo-kunin さま
金魚もあの小さいのがビックリするほど育つこともありますが
生あるものは何時か消えていきますね。
藍染の西井さんのFacebookは ↓ ここです。
https://www.facebook.com/yasumoto.nishii?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all
藍染とお好きな鳥の話が・・・
Commented by おせっちゃん at 2017-05-22 14:21 x
金魚さんの飼育から発展して、人物の開発ですか。
いろいろな行事が開催されるのですね。
開かれた町という印象を持ちます。
Commented by usatyu4 at 2017-05-22 22:24
こんばんは 「ちんゆいそだてぐさ」
初めて聞く言葉ですが、大和郡山市ならではの行事ですね。
さすが金魚の街です。また新しいことを知りました。
Commented by rollingwest at 2017-05-23 07:03
「ちんゆいそだてぐさ」、舌をかみそうな表題も中味を読むとほのぼのとした雰囲気が伝わってきますね。大和郡山が金魚の街だったとは初めて知りました。
またたまにはこちらにも遊びに来て下さいね~
Commented by souu-4 at 2017-05-23 09:26
おせっちゃん 様
市だけでなく色んな人たちの知恵が新しい催しを生み出すのでしょうね。
最近、特に若い人の考えで催されることが増えましたね。
古い事の繰り返しも必要かもしれませんが これは良い事でしょう。
Commented by souu-4 at 2017-05-23 09:31
usatyu さま
まだ5回目ですから ここの住民でも知らない人は多いと思います。
全国区になるのは相当の年月が必要でしょうね。その為にも
こうして発信することも必要かと思います?
Commented by souu-4 at 2017-05-23 09:37
rollingwest さま
ここでの金魚養殖は、享保9年(1724年)から始まったそうです。
明治維新後は藩士や農家の副業だったそうですから結構古いでしょ。
そちらへ行きたいですね~娘も東京に居ますが最近は全く行けてないのです
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31