玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

第32回国民文化祭・なら2017

d0356076_11575888.jpg
9月から11月まで奈良で「国民文化祭」が開催される。
何年前になるのだろうか?徳島で開催されたとき、偶々だったのか その為に行ったのかは忘れたが 国文祭に行ったが それ以外、32回なのに何処へも行ったことはない。
今年は奈良で初めて開催されるだけでなく「国文祭・障文祭なら2017」として 2つの祭典が一体開催される。これは全国で初めてだそうだ。
例年、この時期に開催される「奈良県大芸術祭」とも連携する。
わが市大和郡山では「太鼓の祭典」「現代詩の祭典」「ちゃもり」ちゃもりは当市が生誕の地とされ、奈良 西大寺を復興した高僧「叡尊」を題材とした歌劇を、市の市民劇団「古事語り部座」が上演する。「現代詩・・」は全国各地から応募のあった現代詩の作品から選ばれた各賞の発表と表彰、現代詩に関する講演などがあるらしい。私が一番興味のあることだが 11月、大分先だなぁ

最初の写真は 来週のふれあい祭りに出品しようかと書いてみた。「国」「文」「祭」は絹本に黒く墨を塗り ドーサ液で書いたものに金箔を貼っている。
国の2画目の縦線がないが 古い文字にはこういうのがある。
「やまとし うるわし おもしろし」イメージソングでも歌われているが 作曲がヤマトタケルと書かれていたのには 思わず顔が綻んだ。自由訳は新井満さん。


最近、ネタがなく途切れがちだから・・・
Facebookに載せた 展覧会の作品を ここでも。
d0356076_11581245.jpg
これは会員がそれぞれ書いたものを積み上げた箱に貼った作品である。
誰が書いたのか 当てっこしながら楽しんで下さっているようで 昨日、来場いただいた人からLINEに写真をくっ付けて作品を欲しいと言って下さった。
d0356076_07500698.jpg
d0356076_12592084.jpg

「一」と「佛心」仏心は 2,3枚しか書いていない。「一」が意外に難しく 最近では珍しく何枚も書いた。10月から地元の小学校の授業前の10分間、気持ちを落ち着ける時間のお手伝いに行くことになったが 1~2年の児童には最初 話を聞いてもらう事から始めようと思うが 最初に書かせる文字は「一」かな?と思い 言うからには自分でも書いてみようと思った。勿論、小学生に書かせる楷書体でなく芸術作品に仕上げるのは単純なほど難しい。墨色や筆、紙も替えて・・さて何枚書いたかナ?
d0356076_11580522.jpg
こちらは 今回のテーマ「風」に因んで 風の書体や書き方を変えたものや 風に関する詩など 40回目の展覧会なので40種類。風に吹き飛ばされ舞い上がったというイメージで 額に貼ったものと壁面にも散らしてみた。
2,3人分の場所を使ったので出品料は??








[PR]
by souu-4 | 2017-08-27 13:13 | 奈良 | Comments(10)
Commented by おせっちゃん at 2017-08-28 13:45 x
「国民文化祭」32回目ですか。経験がありません。あちらこちらと引っ越しして暮らしましたが、暮らしているところと、開催場所が合わなかったのでしょうか、経験がありません。
Commented by souu-4 at 2017-08-28 14:44
おせっちゃん 様
東京は1986年だったそうですが当時は東京ではなかったですか?
各都道府県を廻るだけでも年月がかかりますからね
偶々今年は奈良ですが普段は そこまで行かないですネ
Commented by midori at 2017-08-29 16:35 x
国民文化祭が毎年開催されていたとは知りませんでした。
調べてみたら茨城で2008年にあったようです。
私の住むところでも何か開催し参加したようですが
私 当時 関心が薄かったのでしょうね。
全く記憶がなくてお恥ずかしいです・・
Commented by rollingwest at 2017-08-29 22:29
奈良の文化はいつも国際性、素朴さとあわせた高貴な優雅さを感じます。今年の夏は太陽に恵まれなかった8月でしたね。関東も雨が21日も連続記録した異常な夏でしたが、最後の夏休み週末はいい天気で猛暑のぶり返しでした。でも日曜日以降は気温が下がり比較的過ごしやくもう秋めいた感じかな・・。これからは収穫・実の秋、心地よい季節をお月様を見ながら優雅な気持ちで次の季節を迎えたいものです。
Commented by souu-4 at 2017-08-30 07:58
midori さま
何かないかとブログのネタを探して気が付くという感じの催しですね
知らない人が多いと思います。以前行った徳島の時は文学・書道館での
催しを誰かが見つけ 今年がそうなんだと気が付いた程度で
あれからすっかり忘れていました。
Commented by souu-4 at 2017-08-30 08:01
rollingwest さま
いつも素晴らしいコメント有難うございます。でも、この催しで
是非参加したいというのは少なく盛り上がりに欠けるように思います
だからって何をすれば良いのか思い付きはしませんが。
関東は夏らしくなかったのですね。お月様を愛でながら・・良いですね~
Commented by jamagin at 2017-08-30 23:21
今年は奈良なんですね、懐かしいです。
実はパフォーマンスとしてのお茶をした、させていただいた、、、
なんといいますか、
ステージにのって緊張した覚えがあります。

思い出します、袴を忘れて到着して、背筋が凍ったことなど、
何度も冷や汗をかいたのでした。


Commented by souu-4 at 2017-08-31 08:48
jamagin さま
結構、良い思い出じゃないですか?参加された方ならではの想い出ですね。
徳島へ偶々行っただけで 32回目だというのに今回と徳島の1回だけ
その他 やってる時期も気が付かなかった程の催しですね。
Commented by やいまの住人 at 2017-09-01 19:23 x
第40回青史会書展オメデトウございました。
残念ながら今回は猛暑にやられ鑑賞出来ませんでした。
題目は『風」昨日,今日と久し振りに初秋を感じさせる涼しい「風』が吹き過ごしやすかったです。蝉も何か「つくつくぼうし」に代わりましたね。
「輪書」展は是非鑑賞したいと思います。
Commented by souu-4 at 2017-09-02 06:06
やいまの住人 さま
いつもお気遣い有難うございます。お身体大丈夫ですか?
暦に合わせたように涼しくなりました。が、まだ残暑はあるでしょうから
油断できませんね。それでもホッとします。
輪書展は10月7~9日です。作品は4日には展示しているのですが何度も
行くのが大変だから5,6と閉めています。
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30