玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

書のときめき

d0356076_16033129.jpg
福岡の先生が10年ぶりに京都で展覧会を開催されている。
会場におられた先生には10年ぶりにお逢い出来 色々説明も聞くことが出来た。
私が一番 気になっていて実際に一番好きだったのは この作品!卍と巴 随分何度も書き、試行錯誤されたそうだから 感動するものを作り出すのは並大抵ではない。筆で書いたものではない。(ここでは何で書かれているかは書かないことにしよう)
d0356076_16041328.gif
この作品は横から見ると 正面から見るのとは感じが違う。作品もこうして観る者を惹き付ける?のも面白い。
d0356076_16044915.jpg
この作品は 照明に依って動きが見える。面白い発想だ。
早速、今日のお稽古で秋の展覧会で発表する「灯り」のヒントにさせてもらった。
勿論、こういう作品ではなく灯りの中に取り入れる あくまでもヒントだけである。
d0356076_16051941.jpg
こんなものも展示されていた。
後ろ側(背中)は雲龍風虎・黄州寒食詩巻という作品だが 前面は「神」と10年前に拝見した「エジプト文明心象「石(いし)・石鼓文」である。
d0356076_16052610.jpg
私より10歳お若いが 色々思い浮かぶものだと唯々感心しながら会場を後にした。

今回、会場へはバスで行くのが一番近いのだろうけれど 京都のバスは好きではない。京阪電車に乗り換えるのが良い。やはり10年ほどにもなるがこの会場へは漢字の説明で何度か行ったが すっかり忘れていた。この日は近鉄から竹田で地下鉄に乗り丸太町へ、京都御所を斜めに横切って行った。
途中、
d0356076_16050442.jpg
古そうな印判店があった。ウインドウにはステキな印が並んでいる。
d0356076_16051166.jpg
丁度、行雲流水の作品を書こうと
思っているのでこのようなのが
目に留まった。

印と書の作品では 当然違うが・・

出かけると 色々楽しい事があり
収穫もある。
まだ、そんな時間も欲しい。
この夏は 体調の事もあり殆ど出かけなかったが もう「秋」
時間は作るものだろう。
頑張りたいと思いながら急ぎ帰宅した。
が、家の近くまで帰り 現実に戻された。夫が玄関に立って待っている。頼ってくれるのは良いが・・・
犬だって待っていたのだろうけれど 尻尾を振って喜びはするが夫のようなプレッシャーはない。
あ~~ぁ!






[PR]
by souu-4 | 2017-09-08 20:22 | 書道 | Comments(8)
Commented by おせっちゃん at 2017-09-09 08:56 x
souu様のブログで紹介される書の作品は、私がイメージする書とはずいぶん違って、いつもハッとします。
感覚が新しくなければできない作品ですね。
他の方の作品を見ながら、ご自分の作品や展覧会のヒントを得られるsouu様。お若い感覚ですね。
体調しっかり整えて下さい。
Commented by souu-4 at 2017-09-09 14:42
おせっちゃん 様
絵の世界にも色々あるように書の世界も色々あります。
何百年も同じでは面白くない、他人と同じでもダメですからね。
著作権の問題もあり真似はダメですがヒントにするのは良いでしょう
体調を整えないと何も前へ進みませんね。気を付けます、
Commented by midori at 2017-09-09 17:03 x
トップの作品は筆で書かれてないとのこと、
前衛的で驚きです。
いろいろとユニークな作品が展示されていて
もし会場に私が見に行っていたら
「ふ~~ん」と、思わず発してしまいそうです。
Commented by souu-4 at 2017-09-10 02:12
midori さま
どれからを前衛書道というのか判りませんが これはそうでしょうね。
誰も遣ったことがないアバンギャルドは 普通の人には無理でしょうから
「ふ~~ん」か「う~~ん」ってことになりますよね
Commented by rabbitjump at 2017-09-11 15:41
最初の字に心ときめきました、
角度を変えてみると
本当にまったく違った字に見えるから不思議ですね。
あくなき探求心!(^^)!、素晴らしい作品を拝見できてうれしいです。
Commented by KawazuKiyoshi at 2017-09-12 12:09
書は面白いですね。
奈良地方に大雨警報ですね。
十分ご注意ください。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by souu-4 at 2017-09-13 06:00
rabbitjump さま
実は これ注射器で書かれたものだそうです。昆虫用のや色々なので
書いてみたそうです。遣ってみないと判りませんね。
沢山書かれ これ!というものだけ発表する、だから感動できるのでしょうネ。
Commented by souu-4 at 2017-09-13 06:05
KawazuKiyoshi さま
公募展に出品する時は そんなに冒険は出来ず漢詩や和歌を書くことが
多いので 読めない面白くない作品が並び嫌われるのですね
個展や社中展なら自由に発表出来ますから楽しいですね。
昨日の雨は 雨雲が通る間だったので比較的短時間 強く降りました
この辺はガード下などがないので特に被害はなかったようです有難うございます。
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30