玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

2017年 06月 27日 ( 1 )

小学校との交流

d0356076_16305423.jpg
地元、平和小学校は地域との交流を大切にし我々公民館活動とも手を組んだ催しをしている。最近の公民館へは 内容にも依るだろうけれどあまり若い方はいらっしゃらないので中高年者と小学生との交流は相乗効果がある。
d0356076_16025380.jpg
今年も書道(小学校は書写)の出前授業を催した。
私の勝手な考えかも知れないが 手本を見て唯書き写し朱を入れて添削するだけより書く文字の意味も知って貰い 少しでも文字の好きな子が増えてほしいと願い、中国で3300年前に誕生した甲骨文字、金文などが 如何して誕生し如何いう意味を持っているのかを勉強して 楽しく書ける授業にしたいと考えている。
d0356076_16030951.jpg
4年生の児童に受けてもらったが2クラスあり 1組は顔に関する文字
目、口、耳、鼻(自)、舌、見と象形文字。鼻息で呼吸することは生命のあかしだという事で出来た会意文字・息と形声文字である頭(足の高い食器の形「豆」と帽子を付けた人の形である「頁」)歯(卜文では象形)聞(かすかな神の声を聞くため大きな耳と測身形の人の形)の中から希望の漢字を書いた。

d0356076_16030244.jpg
2組は身体に関する文字。手、足、心、走、は象形文字、手から広がって出来た 右、左、友は会意文字。更に上、下も手の形からであるが これは指事文字という。
また、足から出来た歩は 左右の足跡を交互に動かすことで歩くとなる。
夫々10文字から好きな文字を練習し 公民館祭りの展示する大きな紙に元気いっぱい書くことが出来た。

その後、校長先生から 現在、全校生徒が朝一番の時間に読書をしているが その10分に畳の部屋で 正座をして書写でなく書道をする時間にしたいと仰られた。
そこで出来ればその時間のお手伝いを、と言われている。
さて、如何なることだろう?






[PR]
by souu-4 | 2017-06-27 17:54 | 漢字・成り立ち | Comments(10)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30