玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

模様替え

d0356076_06191361.jpg
枇杷の花が咲いた。今頃咲くんだったかナ?
d0356076_06191882.jpg
蝋梅は咲く時期だとは判るけど・・ 雨の後一層蝋のように透き通って見える。
d0356076_06182446.jpg
昔はレコードを聴きながら書を書いたりしていたが 長~~く眠っていたrecord!夫も沢山持っているけれどケースに入ったままになっていた。
もう半世紀ほども前の物ばかり。
プレヤーを置いていた部屋のエアコンが壊れたらしい。夫は物を捨てない主義?
次々増えると〇〇屋敷になるんだよね。私は捨てる主義!いつもこれで もめる。
エアコンが壊れたのを幸い、この部屋は使わないことにし夫の必要なものを隣の部屋へ移動させ・・・
d0356076_06183350.jpg
ここはテレビと音楽鑑賞(そんな大層なものじゃない!)だけに使うことにした。
模様替え大好き人間は ガンバッタ!
エアコンがないと寒い!?良いんです。必要ならストーブを持ってくれば。
カレンダーも今年のは全部処分し 来年のに掛け替えたら 今年は後何日あるのか判らない。でももう少ししかない事は確か。
明年はコーヒー片手にレコード鑑賞。まったりとした日々を過ごしていこう。

ご訪問頂いた皆様 有難うございました。来年も何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m



[PR]
by souu-4 | 2017-12-26 06:48 | 雑記 | Comments(20)

お上りさん

d0356076_16443174.jpg
銀座の楽器店ではモミの木を飾りイルミネーションの点灯にあわせて曲を流しているそうだ。1971年に発表されたジョンレノンの「ハッピークリスマス」
道行く人々が楽しんでいらっしゃるそうだ。私も その中に身を置きたかった。
が、大急ぎで日帰り出来るだけでも今の私には贅沢な時間なのだろう。
d0356076_16442102.jpg
iPadと充電器も持参。現在地を見ながら乗る新幹線に富士山が現れたと思うと 車窓には・・・
d0356076_16441322.jpg
真っ青な空ではないが日本一の山が現れた。この川からの山が一番イイ!!
実の娘ともう一人の娘(亡き友の子で親代わりと思ってくれている)にLINEで報告。こんなことをしていると あっと言う間に品川に到着。
改札口には 嘗ての同僚(目上の人であるが同じ課だった人)が迎えに来て下さっている。何年ぶりだろう?
娘のサロンまで送っていただくタクシーの中で一頻りお喋り。
到着後 すぐ引返さるご多忙ぶり。お世話になって申し訳なかったが 良い時間だった。
サロンには例の娘と実の娘、姉の孫が集まり 何処で何を食べるか決めてくれた。
d0356076_16444263.jpg
若い人たちにお任せ料理は久しぶりの飲茶。老夫婦では中々 このような店には行かない、偶には良いなぁ!!
ちょっと予定より遅くなったが急ぎ足で国立新美術館へ。自分の作品を見ても・・だけど一応確認?に行く。安藤忠雄さんの展覧会と同じ時期なので 人は流れて来るだろうと言われていたが長い行列の後 疲れた人たちが寄って下さるとは思えないが。
d0356076_16444977.jpg
ここも今年で10年。出来た頃、ブロ友さんが内部の椅子のことなど詳しく載せて下さっていたのを思い出す。あの方のブログは止まったままになっている。如何していらっしゃるのだろう。当時の方は大方継続されていない。
でも、長ーーくお付き合いいただいている方が会場へ足を運んで下さった。実はお顔は勿論 本名も判らない方も上手く逢うことが出来た。コメントのやり取りだけでも素晴らしい方だと判っていたが その通りだった。お一人だけ私の連絡が悪くお目に掛かれなかったのは とても心残りだけど きっといつか又逢えることを信じたい。
小学校当時の友達、勤めていた時の友達、そして案内状は出したけれど全く連絡のなかった親戚の人が来てくれた。丁度、横須賀線の架線事故で電車が動かず家を出たのに辿り着けなかった人もあった。何が起こるか判らない。
予定の時間をオーパーして大急ぎでサロンへ戻り帰途についた。自由席にしてあったが一人は気楽、座る事も出来 京都経由奈良へと、リクを獣医さんへ受け取りに行き そのまま自宅までタクシーで帰ると夫もアイも待っていてくれた。
d0356076_16445674.jpg
翌日曜日は 会の役員会、総会があり天王寺へ行く。東京も良いけれど大阪が落ち着くかな?大阪らしい賑やかな観光バスに何だかホッとする。ヘン!!?
今年も後少し。バタバタの日は過ぎていく。




[PR]
by souu-4 | 2017-12-18 18:00 | 書道 | Comments(22)

師走

d0356076_06040250.jpg
今朝の奈良はー0.2℃。新聞を取りに出ると 寒い!
d0356076_06041122.jpg
空には三日月(私の目で見ても二重に見えるけれど写真までこんな・・)
昨日は事始め。お正月を迎える準備を始めなくっちゃ!
明後日16日は東京へ行くので 多分お正月には帰省しないだろうと娘んち用の丸餅や金時人参を購入、雑煮大根は何時店頭に並ぶのかと聞くと 今年は育たないので如何なるか判らないという。現在のところ、持っていたボールペンを見せて これくらいの太さにしかなっていないという。何十年もお正月にはあって当たり前のように買っている物が入手出来ないと 如何なんじゃ?!
太い普通の大根を入れるのもヘンじゃない?
季節がヘンなだけじゃない。

今年の漢字「北」この北が悪い訳でもないだろうけれど・・
替わって当たり前なのに いつも同じが良いと思っている自分が何処かに居る。
d0356076_06043109.jpg
d0356076_06042589.jpg
何も考えず寒けりゃ炬燵の中で眠っていれば良い お二人(匹)さんは良いね。
ってご飯をくれない、散歩に連れっててくれないと如何なるなんて考えているのかな?地震など災害があるかも、なんて思いながら暮らしているのかな?

d0356076_06044251.jpg
d0356076_06043702.jpg
「ひと・アート・まち」展が開催されていた。市長がFacebookに載せられていたので見に行ったら 何方もいらっしゃらず受付で皆さんに宣伝しておいて下さいと言われた。
「エイブルアート。障害を持つ人たちのさまざまな可能性と魅力があふれ、楽しい空間が生まれています」とあるようにたんぽぽの家の皆さんの作品が展示されていた。その中にラブリー・ネイバーズ 愛すべき隣人と題して近くの商店の知った方々の写真と説明も展示されていた。
又、元遊郭にあった旧川本邸が耐震化工事を終えて公開されるようだ。町屋物語館となるらしい。



[PR]
by souu-4 | 2017-12-14 06:37 | 雑記 | Comments(2)

二つの展覧会

d0356076_06214526.jpg
展覧会や作品集への掲載のお誘いは よくあるが全て そういう業者のお仕事だから いくら誉め言葉を並べてもらっても嬉しいものではない。それに乗っていると幾らでもお金が出ていくことになる。
中には怪しげなのもある、と私は疑っている。嫌な世の中ですからね~

今回は数年前に発行された本に載せてもらい 会社へも行って確かめた所だったことと まぁこれが東京での出品の最後。と思ったことで話に乗ることになった。
これっ切り!と言ってるのに この後、モナコでの展覧会に出品しないかと誘ってきた、それから後も他にも作品を書かれているでしょう、台湾での展覧会に如何でしょうというお誘いだが これ以後は出さない!と強く言ってはある。
13日から24日。六本木の国立新美術館で。

私は16日会場へ行く予定。前日にリクを獣医さんに預け夫とアイは家で留守番。
朝、京都までの一番の急行(JRみやこ路快速は遅いので近鉄で)で上京 品川には元同じ課で仕事した人が迎えに来て下さるという。タクシーで娘のサロンへ送っていただけるそうだ。第2の娘(亡き友達の娘さん)と姪の子供が来てくれる。会場へは友達も。そして一番嬉しいのはブロ友さんも来て頂けるかな?お逢い出来ると良いのだが。
慌ただしい事ではあるが 帰りにリクを迎えに行ってアイと夫の待つ家に帰らなければならない。
d0356076_06215680.jpg
もう一つの展覧会。
これは2月の日本の書展が済んでから 3月に傘寿の記念にと勧められた個展。
少しずつ作品を作っているが 気楽なものにしたい、公募展などには出せない面白い作品にして書道に関心のない人にも楽しく見て頂きたいと ちょっと無理な企画かも知れないが無い知恵を絞っている。
上の作品は「マラソン」と題して走る人を配した。「走」の象形文字(人が手を振って走る形)を私のイメージで書いてみた。夫はゲレンデかと思うという。少し手直しするかナ?
d0356076_06220451.jpg
d0356076_06221207.jpg
こんな写真も撮ってみた。ここに文字を載せた作品にしたい。
出来れば見て頂くだけでなく参加型の展覧会に出来ないかと考え中。
さて、どんなことが出来るだろうか???





[PR]
by souu-4 | 2017-12-09 08:32 | 書道 | Comments(14)

知っていて当たり前は・・

d0356076_17043498.jpg
先日、地元の小学校の朝の授業のお手伝いが 公開授業となり市長をはじめ教育委員会関係、マスコミなどの方が来られた。
d0356076_17045309.jpg

私たちが担当する時間が終わり 引き続きの6年生の書写の時間を見学していた時、ご覧になっていた人が 1年に1度出前授業として漢字の話や習字を書かせて 公民館の秋の発表会で展示をしていることに話が及んだ。

「あ、あの判らない字」と言われた。
d0356076_17323541.jpg
現在、使っている漢字を書かせるより初めに出来た甲骨文字が現在まで続いていることを判ってほしいと思い書かせている。展示の時は説明文も添えているが中々読んでは貰えていないようで 理解して頂けてないようだ。

知ってて当たり前と思うのは大間違いだ。
こんな事に限らず 自分の知っていることはみんな知っていると思い込んでいる。d0356076_17012149.jpg

それは違うんだ、と思い知らされた。

ある落語家さんが
「自分が知っていて当たり前と思っていることが、相手にとって当たり前とは限らない。
大学・高校などでぼくが講師を務める「落語の授業」では、幾度となくそういう場面に直面してきた。」とブログに書かれていた。
古典落語は 知っている人にはオチの面白さが伝わっても 知らない人には何のことか判らないかも知れない。

そこで又 検索してみると話が通じなかったという事が多いらしい。
アッシー、ラジカセ、ポケベル、ワープロ、フロッピーなどが通じなかったと書かれている。フロッピーって つい最近まで使っていたように思うが そういえば使わないなぁ なんて世の中の移り変わりの速さが恐ろしくなる。
反対に 若い人が話している新しい言葉が理解出来ない。弥が上にも年齢差を感じざるを得ない。



[PR]
by souu-4 | 2017-12-01 17:48 | 漢字・成り立ち | Comments(12)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31