人気ブログランキング |

玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

1.17

今年も この日が来ました。
「1.17」毎年のようにFacebookにも載せているようですが 今年はコロナとも重なり些か気持ちがシンドイのです。
当時は26才若かったという事もあり TVを見ていてジッとしていられず何度かボランティアに行きました。あの時は物見遊山に行くわけでは決してない、何か出来る事があれば!と出かけたのですから写真は一枚も撮っていません。が、私の脳裏からは消えることはありません。
如何した事か今年はTVに映し出される画面を見たくないのです。
そこで気持ちを他へ向けようと・・・
1.17_d0356076_21024826.jpg
こんな事を始めました。
1.17_d0356076_21024860.jpg
1.17_d0356076_21024879.jpg
何十年か前に百人一首はカルタに読み札と取り札を書きました。
シミがで出る程の年月が経っています。
1.17_d0356076_21024847.jpg
これを書きたい人が何人かあり手本を書いたり カルタでなく半紙にも何度も書きました。
1.17_d0356076_21024851.jpg
今回は変体仮名や草書体でなく読める書体、所謂調和体といわれる書体で書き もう1枚には英語で書くことにしたのですが 英語は私の一番苦手な事。どの歌がどれなのか判らなくなると思い カルタに模様を入れ同じ柄のものが その歌であることが判るようにする事にしました。
まず、色や模様は簡単なものですが百枚を2種類作成し文字を入れます。
1.17_d0356076_21024975.jpg
ぶっつけ本番です。下書きなども書いていられませんが楽しみながら書き上げようと思っています。
最近、夫も同じことを言ったり失くし物が多くなり付き合うのが疲れます。心配事も多くなりました。そんな事からも気を紛らわせる為に暫く楽しむ時間を作ろうと思っています。

タグ:
# by souu-4 | 2021-01-18 05:39 | 雑記 | Comments(1)

ケンミンshow

ケンミンshow_d0356076_06185965.jpg
雪が積もったかと思うと春のような陽気になったり随分変化の多い週です。
木曜日は夜のお稽古日ですが それが終わって諸々の用を済ませ翌朝のTV体操の準備の為チャンネルをEテレに合わせるのですが その前に付けたチャンネルがケンミンshowで関西人ヒミツの相関図をやっていました。
・大阪府民は、京都の言葉には必ず裏表があると思い込んでいる!?
・大阪府民のマダムは、「神戸っぽい」と言われると喜ぶ!?
・奈良県民は大阪が好き⁉
・大阪府民は、奈良・和歌山・滋賀のことを「何もない」と言う!?
・和歌山県民以外の関西人は、和歌山に馴染みがない!?
・関西人は、滋賀県民の「水止めたんで!」を全く相手にしていない!?
又、大阪の人間は お金の事をよく云う。値切るのは極当たり前だけど他人の収入などを聞く。
思い当たることもイッパイあります。
ケンミンshow_d0356076_06185985.jpg

私は奈良に住んで50年ほどにもなりますが 今も大阪のおばはんだと思っていますので大阪が好き?なのか自分でもよく判りませんが 買い物なども大阪でというのはあります。今はその大阪へも行き難い、ここからは奈良市は道路一つ隔たっているだけですから近いですが 奈良でも南の方は大阪へ行く方が余程近いのです。
唯、奈良もですが和歌山や滋賀は何もないと思っている人が多いのには驚きました。奈良は世界遺産が3つもあるのです。日本中にそんな所はないのではないでしょうか?宣伝や金儲けは下手です。近辺の人たちにも知られていないのは残念な事です。あ!排他的で他所の人にあまり来て貰いたくないと思っている人が多いのはこうした事になる原因かもしれませんね。

%%%%%%%%%%%%%

ケンミンshow_d0356076_06190622.jpg
今年はじめてのZOOMがありました。大昔勤めていたOB会・PC同好会です。
新年なので ここで新年会!夫々が用意した飲み物でカンパイ!!

この日はyoutube で基本中の基本というのをみんなで研修しました。
その後、健康の話やこの同好会で立ち上げているblogへ書き込んでおいた自転車の賠償の話や確定申告の医療費控除の話など実のある話が出て 充実の時間でした。
この会社は損害保険会社ですから 元保険マン、査定の専門家が賠償の事を色々アドバイス頂け有難かったです。


タグ:
# by souu-4 | 2021-01-15 07:09 | 大阪・京都・他府県 | Comments(16)

大阪

大阪_d0356076_10330905.jpg
ラニーニャ現象(ペルー沖の海面水温が低下する現象)の年は夏が暑く(猛暑でしたね。)冬は寒くなると言われますが 寒いですね~
そんな時は アイのようにホーム炬燵で眠っているのが一番!かも知れません。人間はTVを見たり読書が出来ますが 犬は寝るしかないですね。あとは食べる楽しみですが これは運動せず食べると太ります。人間も犬も同じですから要注意です。
大阪_d0356076_11042742.jpg
今年も大阪が舞台の朝ドラです。
浪花千栄子がモデルです。この方は私の母と同じ年に誕生されたようです。
この朝ドラは早々から河内弁がドギツイと言われています。今の時代、あんな河内弁を使う人はいないでしょう。が、ちゃんと通じます。ということはあの大阪弁、というより その中でも河内弁ですが当然知っています。
今までにも出てきた道頓堀は今以上に親しんだ場所でした。
大阪_d0356076_10285163.jpg
この松竹座の前にあるギャラリーで展覧会もしています。が、去年はお越し下さい、と案内状を出すのも気が引け中止にしました。今年は出来ると良いですね〜
大阪_d0356076_07270760.jpg

近くにはケッタイな建物が出来たなぁ、と思っているとこの壁をクライミング!
地上から最高地点まで40メートルあるそうです。
建物を見るだけでは満足しないのが大阪の人でしょうか?でも、クライミングはそう長くは続かなかったです。
大阪_d0356076_10284286.jpg
今は こんな月を眺めながら田舎に暮らしていますが 大阪で生まれ大阪で育ち、長く大阪のオフィスに勤めていた・・あ!オフィスはミナミではなくキタでした、だからか如何か判りませんがキタの方が好きです。
それでも早く世の中が治まり大阪が自由に歩ける日を待っています。

タグ:
# by souu-4 | 2021-01-10 11:31 | 大阪・京都・他府県 | Comments(12)

東巴文字と羅城門

東巴文字と羅城門_d0356076_17014003.jpg
いつ頃 発売されたかさえ忘れるほどの月日が経っているのですが こんな缶の玄米茶があり後生大事に残してありました。もう一つ
東巴文字と羅城門_d0356076_17014565.jpg
これもあったのですが 今日の不燃ごみで処分しました。
こっちはキリンビール淡麗生・奈良限定というもので遷都1300年まで後2年という2008年発売されたものですが平城京・羅城門が描かれています。
東巴文字と羅城門_d0356076_16521221.jpg
羅城門は我が家から近い所にあったようですが1300年も前の事。当然、生まれていませんので これが本当かは判りませんが郡山城ホールにこれは展示されています。
この2つは何の関係もありませんが 何でも残していたのです。が、終活です。

東巴文字は 私が麗江へ行った2001年頃は流行っていました。1997年に世界遺産に指定され それまで素朴な街だったのが賑やかになっていました。東巴文字と羅城門_d0356076_16520076.jpg

日本でも見かける「世界人類が平和でありますように」という立札。これに東巴文字で書かれたものがあったのが印象に残っています。
今年こそ この言葉のようであってほしいものです。
東巴文字と羅城門_d0356076_16520009.jpg
東巴文字と羅城門_d0356076_16520828.jpg
  この東巴文字は「爽雨」です。
 東巴博物館で書いて貰ったものと印ですが 書体も一つではないようです。  
東巴文字と羅城門_d0356076_16520817.jpg

こちらは街を歩いていて 突然降り出した雨に近くの店で雨宿りをさせてもらったのが印判屋さんだったので注文したもの「迎春」です。
東巴文字は結構流行りました。作品も作ったことがありましたが今は如何なったのでしょう?

【追加】
東巴文字と羅城門_d0356076_09394852.gif

 今も検索すると変換出来るのがありました。
 これは今年の十二支・トンパ文字の「牛」です。
 もっと早く気が付けば年賀状に使えたかもしれませんね。

# by souu-4 | 2021-01-04 19:21 | 雑記 | Comments(12)

書初め

書初め_d0356076_17554560.jpg
正月2日は書初めの日だと 極当たり前に何十年もやってきた事です。
ところがFacebookのお友達がこんな事を書かれていました。
1月2日は「書き初め」とすることに特別な意味があることを知る人は少ない。ただ昔からの風習の名残と軽く流している。
当然のように そんなことも考えたことはありませんでした。チコちゃんに叱られそうですね。
宮中行事とは別に、民衆に広まったのは江戸時代だろう。米信仰のもと、歳神様を迎えるハレの行事で定着した。元日は歳神様を迎え、お屠蘇、おせち等で静かにもてなす。そして2日。一家で歳神様が見守る中、歳神様を喜ばし、この一年無事息災を祈念し、書き初めを行う。
そしてその書き初めを
15日小正月、歳神様と共に、いわゆる左義長で煙と共に天に送るのです。
ということだそうです。
書初め_d0356076_17555386.jpg
昨年、硬い毛と柔らかい毛をこのようにして作ってもらった筆、何度か書いてはみたのですが 思うような変化は出ませんでした。
今年の歌会始のお題である「實」を、書譜の実を元に書いてみたのです。
書初め_d0356076_17555629.jpg
この書体は縦に長いのですが全紙の紙を横に粗、四角いサイズにしたので紙に合わせて横線を強調してみたのです。筆の固い部分の特徴を出し柔らかい線も出るようにした心算ですが字形は寸詰まりで書譜のようなゆったりした感じは出なかったですね。
書初め_d0356076_17555089.jpg
今年も こうして墨を磨り文字を書ける幸せを味わう事が出来るでしょうか?
勿論、自粛しても書くことは出来ますが発表の場がなかった昨年と同じでなければ尚有難いのですが・・・
「實」は宀(ベン)=祖先の霊を祭る廟の屋根。と貫=貝の貨幣を貫いて綴り合わせたもの。故に豊かな供え物のことで中身が充分にみちた、充実した状態の事です。

タグ:
# by souu-4 | 2021-01-02 19:32 | 書道 | Comments(8)

2021年の夜明け

2021年の夜明け_d0356076_19475634.jpg
年が改まりました。
天気予報が外れとても綺麗な夜明けになりました。
2021年の夜明け_d0356076_19104521.jpg
未だ 月が残る空は美しく この1年が良い年になるように思えました。
2021年の夜明け_d0356076_19104516.jpg
暮れの30日はコールドムーンといわれる満月でしたが まだ真ん丸です。
2021年の夜明け_d0356076_19104645.jpg
艸と日と月で朝の漢字は出来ています。私の住む奈良、ここからは山から出る太陽が見えますが草むらから出てくる日が見える所もあるでしょう。艸の間から日が出てくる頃 月が残っている形が「朝」です。
2021年の夜明け_d0356076_19104635.jpg
そして、雲から出てきた日、雲を突き出てくる日が「旦」です。重要な儀礼は旦・昧爽(まいそう)・昧辰(まいしん)のように、早朝に行われました。それで政を朝ともいい、朝政の語があるのだと白川静は言います。

今年はこの日のような1年であれば嬉しいのですが 本年も宜しくお願い致します。


# by souu-4 | 2021-01-01 19:36 | 奈良 | Comments(10)

大晦日

大晦日_d0356076_07153208.jpg
今年は大変な年でした。
それでも大晦日もお正月もやってきます。
いや、早く過ぎていけば良い!と思う心もあります。
大晦日_d0356076_07151795.jpg
綺麗になってお正月を迎えるのはアイだけかもしれません。
シャンプーに行きました。いつも送り迎えしてもらうのですが
綺麗になって帰宅しました。その時、丁度虹が出ていました。
くっきり綺麗な大きな虹です。
大晦日_d0356076_07152323.jpg
その後、ちょっと買い忘れているものがあることに気が付き出かけました。
歩いていって 正解!!
自転車置き場の自転車は みな倒れていました。

こんな天気ですから虹もあっという間に消えてしまったのでしょう。風の強い日です。
今年はこんな調子で暮れていきますが どうぞ、何事もない平穏な年が訪れますように!
良いお年をお迎え下さい。

タグ:
# by souu-4 | 2020-12-31 07:27 | 雑記 | Comments(10)

日本の書展

日本の書展_d0356076_13374187.jpg
日本の書展_d0356076_14544325.jpg
今年2月に 奈良での日本の書展が開催されてより 全て中止になっていた展覧会。
やっと1年ぶりに来春 開催される予定なのです。
例年、オープニングで奈良県知事、市長など代理の場合もありますがテープカットから始まるのですが パーティーも含め それらはありませんが作品展示はある予定です。今回は漢文で500字ほどの作品を書いていることは既に掲載しました。
日本の書展_d0356076_13380387.jpg
日本の書展_d0356076_13380336.jpg
日本の書展_d0356076_13380321.jpg
日本の書展_d0356076_13380326.jpg
日本の書展_d0356076_13380361.jpg
最初は淡墨でチラシ書きにしようと思ってやや小さめの字で書きました。
次に作品の前半を徐々に上って行くような構成で、そして上を揃えてちらし書きに。次にやや墨色は濃くして文字を大きく全体に詰め気味に書き最後に少し空間を作ってみたのです。が、紙全体に使った方が力強くなるかと 結局墨の濃淡を楽しむ構成に変えてみたのです。どれがお好きでしょうか?書の作品も人それぞれ好みがあると思います。日本の書展_d0356076_13374406.jpg

自粛の多い年末もいつも行く病院で院内感染があったようで 行くのを止めたり出かけるのは少なく買い物に行ってもあまり人とも逢いません。早めにお稽古も終了している年末、食べることを楽しみ お正月には何を用意しようかと買い物に行ったりはしていますが ちょっと物足りない日々です。

日本の書展_d0356076_13375548.jpg
1年前から毛染めを止めました。それは顔だけ皴があるのに黒い毛に染めるのは似合わないと思ったからで2,3年前から染める色を工夫して自然に変化して見えるようにして貰っていました。それから1年、今日カットに行くと染めていた毛はすっかりなくなっているとのことでした。鏡に映して撮った写真を部分延ばしするとピンボケだし何か毛が薄いのです。元々細いのですが やはり老婆らしいですね。真っ白になるのに憧れているのですが 未だちょっと無理なようです。

# by souu-4 | 2020-12-26 15:35 | 展覧会 | Comments(14)

氷川丸

氷川丸_d0356076_11011972.jpg
又また日曜日。一週間が早いです。
最近、自粛していると新聞記事を見て思い出ばかりですが 人生振り返るのも良いか!と居直っています。でも、思い出すものですね~
「氷川丸」こんな記事を見ると何十年も前に行ったことが蘇ります。
氷川丸_d0356076_11012750.jpg
アルバムの写真は今のようにblog用やFacebook用に撮るのではなく記念撮影です。
こんなチラシがあったのですが写真は遠くに氷川丸を入れたものだけ。撮影禁止だったってことないと思うのですが船内の写真は撮ってないのです。
氷川丸_d0356076_13222503.jpg
この時は神戸港からアルゼンチナ丸で横浜へ行き 当時は殆どユースホステルの旅でしたので この氷川丸の船底の部屋に泊まりました。お風呂が熱かったことだけが思い出されます。止まっている船は窓もあるかないか?鉄板の部屋の中で長くは入っていられなかった記憶があります。
横浜では もう一度泊まっています。
氷川丸_d0356076_11013831.jpg
氷川丸から また何十年も経っていますがこの時は鎌倉へ行き当時大阪の友達が病気になり息子さんが購入していた横浜の家で暮らしていました。そこへ逢いに行く前 ここで泊ったのです。
氷川丸_d0356076_11014266.jpg
ホテルの部屋からは こんなのが見えました。
氷川丸の時はモノクロ写真。この時はカラーですね。
氷川丸_d0356076_11014553.jpg
こんなものも見えたのですね。これも遠い思い出になりました。
アルバムはこうして思い出すものなのでしょうか?断捨離し難いのです。


# by souu-4 | 2020-12-21 06:00 | 大阪・京都・他府県 | Comments(12)

朝から・・・

朝から・・・_d0356076_07351168.jpg

1年ぶりに作品が展示される予定。
それも絶対と云えるかどうか分からないのが 最近の現状です。
が、出品すると返信を出しました。
協賛金も振り込みました。

次に新聞への掲載用作品写真を今月25日までに送信するのですが 作品が出来ないと送ることは出来ません。当たり前ですネ

昨日も早起きして書き出したのですが使ってみた栗で染めた紙の色に負けているように思い 途中で止めました。
今朝はやはり素紙に書いてみようと墨を磨り始めたのですが ふと並んだ本の中に目に留まったものがありました。
朝から・・・_d0356076_07351079.jpg
殆ど何度も使ったものばかりで表紙も傷んでいます。その中にあまり読んでいない?いつ どういう気持ちで買ったのかさえ忘れている本がありました。
朝から・・・_d0356076_07351105.jpg
中をパラパラ見ると 多分これはあの書店で買ったのだろうと思い出しましたが2018年の初版本ですから それほど古くもないのに・・・
朝から・・・_d0356076_07351111.jpg
栞が挟んであるページは「ひらがな」当然読んだのでしょうけれど オモシロい!
朝から・・・_d0356076_07351139.jpg
その次のページは「漢字」なのです。
蒼頡さんが鳥の足跡を見て これを応用して記号でモノが表せると思いついたのが漢字の始まりと言われていることも書かれています。

朝から・・・_d0356076_07351098.jpg
こんな調子で 今日も作品は中々進まないでしょう。
今回は原文で500字ほど、読み下し文で書いているので字数は多いのです。
この写真は昨夕の空です。こんな風に日は暮れていきます。
頑張らねば!!


# by souu-4 | 2020-12-17 09:02 | 書道 | Comments(10)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31