玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

April

d0356076_06035114.jpg
薬師寺の西塔でーーす
お買い物の序でに この近くにある博文堂という筆屋さんへ 先日の展覧会のお礼と筆を購入に行き 桜も愛でてきました。
d0356076_06272904.jpg
ここで このような筆を頂いてきました。
先日の展覧会で 一番右上にある琵琶湖の葦筆で書いた作品と筆を展示したのですが 古いものが残っていたと下さったのです。
ここに貼ってあるラベルが凄い!博文堂筆墨荘と右から左に書かれていてKUSAKA HAKUBUNDO KORIYAMA NARA となっています。草加とは博文堂さんの苗字。
さて、これで何を書こうかな?スー―っと綺麗な線が引けるかな?
d0356076_06040108.jpg
d0356076_06043095.jpg
西ノ京の近くを流れているのは秋篠川。ここはサイクルロードがあり東に行くと佐保川。
   
d0356076_06034216.jpg
桜並木が続いている。満開になると次は「花筏」
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005681050904
ここに流れる動画をUPしています。眺めていると ノンビリとした流れにゆったり気分になれますが 動画ではそれよりは早く感じるのは何故でしょう?
d0356076_06361550.jpg
晴天続きの日曜日 家族全員で住宅内の公園へ飲み物とお菓子を持ってLet's go!
時折吹く風が心地よい、花吹雪にアイの背にもお父さんの肩にも花びらが。
息つく間もなかった3月最後の日、憩いの時間が出来ました。

4月1日はエイプリルフール
嘘をついても良いという風習がありますが4月1日の正午までなんですって?
英語の "April fool" は、4月に騙された人を指すそうですが日本語では「四月馬鹿」漢語では「万愚節」中国語では「愚人節」フランス語では「Poisson d'avril= 四月の魚」なんですって。何れにしてもたった1日ですが3月と4月ではガラッと変わります。今日からスタートする人も多いのですものね。老婆は殆ど替わりませんがこの月は川の流れのような日々でありたいです。



[PR]
by souu-4 | 2018-04-01 05:02 | 奈良 | Comments(8)
Commented by oss102 at 2018-04-02 14:52
家族全員でケーキ持って桜の下・・よい風景ですね。
リクちゃんもお空から参加しているかな?
竹の筆ペン? これでどんな文字が・・楽しみですね。
Commented by midori at 2018-04-02 15:51 x
souuさんもFacebookを始められたのですね。
うちの息子もやってますが
私は不器用で他のことまで出来ないので
ブログだけ のんびりやっていこうかと思っています。

美味しそうなスイーツ持参で桜散る公園へお出かけ。
アイちゃんも連れてご家族で楽しむ いいですね~。
Commented by souu-4 at 2018-04-02 16:59
oss102 さま
手軽なレジャーでしょ。ここだと犬も連れて行けるし桜は遠くのと
同じですものね。リクも去年まで一緒でしたので きっとその辺に居るでしょう。
竹の筆 何が書けるでしょうね。外国の方は絵を描かれているようです。
Commented by souu-4 at 2018-04-02 17:10
midori さま
Facebookは5年になるようです。亡くなったかっちゃんが一番に友達リクエスト
して下さいました。私はblog繋がりが多く こちらに替わった人も多いです。
スマホだからでしょうから手っ取り早いし反応が早いですね。
でも、じっくり書きたいものは断然ブログだと思っています。
手軽な花見でしょ。
Commented by bh2005k at 2018-04-04 13:17
こんにちは~♪
きれいなしだれ桜ですね。
ご家族そろってお花見、よいお時間でしたね~♬

4月ですね~。。。
過日、お邪魔してから2週間も過ぎちゃいました。
今ごろですが 勝手に文中リンク貼って、ブログUPしました。
Commented by rabbitjump at 2018-04-04 19:10
お寺にしだれの桜は絵になる光景ですね。
川面の桜も美しいです、
今年ももう名残桜が散っていきますね。

竹の筆、souu先生ならきっと
スーっと爽やかな流れるような文字になっていくことでしょう。

エイプリルフール、
お国によっての違いが面白いですね。
Commented by souu-4 at 2018-04-05 10:13
bh2005k さま
お花見も吉野山のように ゆっくり目の所以外はお終いですね
三日見ぬ間の桜かなとはよく言ったものですネ。
上手く綴っていただき光栄です。何から何まで有難うございました、
バタバタで申し訳なかったです。それにお天気が後半のようだと
良かったのですが申し訳ありませんでした。謝々!!
Commented by souu-4 at 2018-04-05 10:18
rabbitjump さま
アッという間の桜でしたが「ここにも居るよ」と桜に呼ばれているようでした
さて、この筆で何を書きましょうか?夏か秋の展覧会には使ってみたいデス
エイプリールフールも何もなし、に通り過ぎました。
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31