玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

グループでの展覧会


d0356076_09421304.jpg
書の好きなものが集まって展覧会をしようと言い出したのが20世紀の終わり近くだった。書道の世界は各会派があり色んな制約もある。それを取り払って兎に角書くことが好きで手本の丸写しなどという作品でないオリジナルなものが書ける人という条件はあるが お祝いなども戴かない、自由に書くが自由に見ていただける展覧会をと21年前に出発した。
自由過ぎるかもしれないが 今回は書の作品と言うより紙の作品かもしれない。吉野へ行った時、何方かが注文され 未だ取りに来られていないという。ここへ字を書くと面白いのじゃないかと思った私は 無理をお願いして その内の1枚を分けてもらった。5つの凸部分が9行だから五言律詩と落款を入れれば、と思っていたが 実際に遣ってみると あまり相応しいものにならない。同じ文字にしてみようと・・結局「寿」の書体違いを。縦長の形が多いことぶきは縦作品にすることにした。
多少、試行錯誤したとは申せ 何の苦労もなく書いたような顔をしていたい。今年は夫が米寿を迎えた。それに引っ掛けてみることになった。
d0356076_09223192.jpg

d0356076_09223723.jpg

d0356076_09224393.jpg

d0356076_09224846.jpg

d0356076_09225200.jpg

d0356076_09232534.jpg

d0356076_09233140.jpg

d0356076_09233691.jpg

d0356076_09234182.jpg

d0356076_09234520.jpg

d0356076_09235073.jpg

ここに載せるには全員の許可を取るべきだと思うが まぁ良い事にして・・・
記録という事で掲載した。


[PR]
by souu-4 | 2018-10-07 10:21 | 展覧会 | Comments(12)
Commented by eiko at 2018-10-08 00:25 x
souuさま
久しぶりに作品を拝見しました。
「森羅万象」の書き順は?と頭をひねりました。壽の字は亡夫の名前の中にある字なので、懐かしさを感じ乍ら鑑賞しました。
ほかの先生の作品で、普通では出ないようなにじみがあったり・・・説明をして頂きましたが、いろいろ挑戦をされていて、素人の私ですが楽しく鑑賞できました。
souu様にお目にかかれて嬉しかったです。有難うございました。
Commented by Souu at 2018-10-08 14:18 x
Eiko. さま
こちらこそ遠路お運び頂き有難うございました。
お遊びばかりですが まだ少し楽しんでいようと思います
又のお目もじ楽しみにしています
Commented by rabbitjump at 2018-10-08 16:12
ご主人様、米寿おめでとうございます。
souu先生の発想力には驚くばかりです。
お若いお考えに拍手です。
寿という文字いろいろでよいですね。
皆様の文字の工夫が楽しいですね。
Commented by souu-4 at 2018-10-08 19:46
Rabbit さま
有難うございます。この歳で元気にしてくれているのは有り難いと
思っています。
今回の作品は一枚しかない紙でしたし文字はそれほど書いていません
ので紙がメインの作品ですね。
Commented by asayannj at 2018-10-09 11:28
こんにちは 書と言うと一枚の平面な紙に したためる・・
そんなイメージしかない私には 素晴らしい発想に
大きな拍手です。そして「寿」が沢山・・ご主人様への
大きなプレゼントにも思えます。
作品の出来あがりが 素晴らしいです。
Commented by souu-4 at 2018-10-09 14:38
有難うございます。普通でない事ばかりして遊んでいます。
これは公募展などでは到底許されるものではありません。
残り少ない人生楽しまなくっちゃ!ってことにして下さい
Commented by 普通のおじさん at 2018-10-09 16:18 x
SOUU様

恒例の夏の青史會展以来の鑑賞会でした。

第21回グループ展 臨書 開催オメデトウございます。
毎年先生方の素敵な作品にめぐり合え楽しませて頂いております。
ご主人さんのお祝いを兼ね目出度い「壽」の書体違いの作品、素晴らしいご夫婦愛がギャラリー香の会場いっぱいに香つていました。万歳

パソコン仲間の着物姿の素敵なエミさんもお会いでき
記念の鑑賞会になりました。
会場を後にして最早外国人の「とんぼり」を散策法善寺まで足を伸ばしなんばの居酒屋で喉を潤してから帰路に着きました
今日の暑さには体が驚いていました。
今、素敵なお手紙と写真が届きました有難うございます。
当日、カツテにブログUPしました、スミマセン。

Commented by souu-4 at 2018-10-09 17:29
普通のおじさん 様
いつも有難うございます。お元気そうなお顔を拝見出来昔話に
損保の話、会社は大変でしょうけれど楽しませていただきました。
この前の台風でギャラリーの5階の喫茶 閉め損なって係の人が
帰宅出来なかったそうでソファーで一晩明かされたんですって。
外人さんは早く帰宅とは参らず空いてる所へ押し寄せたらしいですよ。
blog掲載有難うございました。拝読致しました。
Commented by usatyu4 at 2018-10-10 22:59
こんばんは 書のことは何もわからないけど、
皆さんの作品を見せてもらって素晴らしいなあと
感じています。私は字が下手なのに最近は
パソコンばかりで字を書くことがあまりないので
ますます下手になって、人に見せられないです。
Commented by souu-4 at 2018-10-11 09:32
usatyu さま
うちのお弟子さんでも年賀状は手書きしない人が増えました。
パソコンの普及はスゴイですね。って私も書いたものをスキャンして
プリントしてますから偉そうな事は言えません。便利になると
忘れることも多くなりましたね。電話番号、漢字 皆覚えなくっても
生きていけますものね。
Commented by jamagin at 2018-10-14 21:53
なかなかの力作、見ごたえがありそうですね。
左下の落款でしょうか、朱が・・・・
実作の前に立たないと見えない
立体の世界が奥深そうです。
Commented by souu-4 at 2018-10-18 07:54
jamagin さま
気が付かず返信が遅れましたm(_ _)m
このグループは自作出来る人のみという条件付きです。
撮り方が難しく落款が見え難いですね。書の作品は粗白い紙に
黒い墨ですから赤い落款印があれば感じが変わりますね
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30