玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 11日 ( 1 )

桜の通り抜け

d0356076_09473607.jpg

今年も本日11日より大阪造幣局の通り抜けが始まります。
年々混雑が酷くなっているように思うので 出かけた序でに1日前、当然開門されていない事を承知で行ってみました。
d0356076_09253314.jpg
天満橋を渡り造幣局まで この日なら私の早歩きも可能です。
川べりに並ぶ屋台の準備に大忙しの人や早くも写真を撮りたい人は居ますが去年、時間がないのに人混みの中で動けず困ったようなことはありません。花はしっかり美しく咲いています。
d0356076_09252842.jpg
d0356076_16165118.jpg警備の人がいらっしゃるだけ。

⇦ 最初の日の夕刊に載ったのは こんな感じ。

やっぱりなぁ!でしょ。
これが午前中の写真

この日は午後お天気が崩れるというので
早めに出かけた人が多かったのか?
開門前の10時には3600人が列を作ったそうです

1883年から戦時中を除いて132回目。
134品種
349本だそうです。

d0356076_09251494.jpg
造幣局もフェンスの外から見ると こんな感じです。
d0356076_09252004.jpg
d0356076_09254084.jpg
d0356076_09254532.jpg
通り抜けが始まる前、構内には入れませんが こんな見方は如何でしょう?
セッカチ婆さんは これで今年のお花見はお終い!
充分、堪能したお花見でした。

###########

先日、春のほん祭りという催しに行きましたが 若い人たちの頑張る姿に接し嬉しくもありましたが ちょっと考えさせられたことがあります。
私の娘も 姪っ子もですが現在を精一杯生きています。だったら それで良しと思えば良いのですが老婆心、いや老婆の余計な心配でしょう。
私は今、年金で暮らしています。こんなに長生きする計画で蓄えを充分残していた訳ではありません。年金でなく貯金を切り崩して生きていたら もう無くなっていたのではないかと思うと 年金は有難いのです。
あの子たちが 私たちの年齢になった時、こんな風に暮らせるのでしょうか?
殆どの人が「お父さんとお母さん どっちに長生きしてほしい?」と聞かれると「お母さん」だと答えると思うでしょう、でも そうじゃないんですよ。年金の多いお父さんに長生きしてほしいと思っているのですよ。と ある会合で言われました。そんなものでしょうか??

 

[PR]
by souu-4 | 2018-04-11 06:50 | 大阪・京都 | Comments(10)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30