人気ブログランキング |

玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:漢字・成り立ち( 14 )

令和

d0356076_19245945.jpg
新元号は 万葉集から!日本らしくって嬉しい!
巻第五 梅花の歌三十二首 序を并せたり 「天平二年正月十三日に帥(そち)の老(おきな)の宅に萃(あつ)まりて宴会を申(ひら)きき・・・」とある、大宰師大伴旅人卿の邸宅に集まって宴会を開いた。その時のことが書かれた部分から「初春の月にして 気淑く風らぎ・・」から のようだ。
d0356076_19252610.jpg
11時半を回り 未だかまだかと待った。皇居へ入る車が放映され「成る程!私たちより早く知るべき方がある」と待っていた。
d0356076_19253250.jpg
d0356076_19261640.jpg
新元号になるまで1カ月あるとは申せ この日の天も祝っているかのように こんな美しい空になった。
d0356076_19264223.png
d0356076_19264629.png
古くは 夫々には こんな文字であり「令」は冠をつけて跪いて神意を聞く人の形である。
「和」は軍門の形と載書といわれる文書を収める器で 軍門の前で盟約し講和を行うことである。
二文字では 首相の説明によれば令和には人々が美しく心を寄せ合う中で 文化が生まれ育つという意味が込められている、そうだ。
良き日々が過ごせるように!!


by souu-4 | 2019-04-01 20:18 | 漢字・成り立ち | Comments(17)

弥生

d0356076_17373715.jpg
雨が降ったり 良いお天気になったり 繰り返して季節は変化していく。
弥生3月になった。
3月と言えば奈良ではお水取りであるが ひな祭り、6日は啓蟄、春の到来を感じさせる。
そして旅立ちの季節でもある。卒業式に行く親子の姿を見かけると輝かしくみえる。d0356076_19510494.jpg

 弥生の「弥」は いよいよという意味であるが 「生」は ⇦ の形で草の生える形、庭の草も冬の間 殆ど枯れて伸びる心配もなかったが 又悩まされる季節の到来である。
d0356076_17373899.jpg
クロッカスも急に芽を出し咲き始めた。
d0356076_17373893.jpg
すぐ近くの川べりに梅の木が並ぶ。白やピンクの花であるが中でも この白い花がイイ!
心配性の私は この時期が過ぎるとあの嫌な夏が来る!と思っていたが・・
やっぱり春は良いなぁ


by souu-4 | 2019-03-01 20:31 | 漢字・成り立ち | Comments(4)

筆順 =右と左=

d0356076_10445448.jpg
今朝も地元の小学校の寺子屋の授業に行きました。正味10分間ですが少し早めに出かけ短い時間だから すぐ取り掛かることが出来るように整えます。
今日は2年生。1年生で既に習った漢字ですが右と左をひと文字ずつ書かせています。
この二文字は似ているのに筆順が違いますね。
何故違うのか?そんな話を交えて短時間で練習しました。この日は校長先生など見学に来て下さり 基本が出来ているからか筆使いが良いと褒めていただきました。

d0356076_10444643.jpg
水書ですが 払いなども上手く書けるのです。
d0356076_15490366.jpg

左右の筆順ですが
漢字の成り立ちを知ると簡単なことです   最初は こんな形でしたが・・・
手を横から見た形で 長い方は腕の部分で曲がった方は指を折り曲げた形です。指先を先に書く、と考えていただくと判り易いと思います。だから左は横イチを書き左払いを後から書き 右は左払いを書き後から横イチ(一)を書きます。右と同じように払いが先の漢字は有・布・希など
左と同じ横イチが先の漢字は友・在・存・抜 など

但し筆順は一つだけでないものもあります。 
d0356076_10450232.jpg
この学校へ行くのは国道などを通っても良いのですが 農道のような車の少ない道を 私は行きます。ここからは こうして若草山や春日山原生林なども見え 長閑な所を自転車で走ります。我が家からは国道を越えなければなりませんが季節感もあり中々良い所です。
d0356076_10451197.jpg
国道は こんな陸橋を渡るのです 子供が小学生の頃 自転車で走れたのですが 今は三分の一ほど上ると もう無理!こんな時にも歳を感じます。
d0356076_10451816.jpg
だったら 国道の下にある道を潜れば良いのです。もっと大きく車も通れる程度の地下道もありますが 人と自転車程度の道もあるのです。これは一般の人に公表しない方が良いのでしょうか?
この国道はバイパスですが 子供が小学校へ入る頃に出来ました。
何でも新しく出来る時は反対もありますが 40年以上経つと交通量も増え この東側に高速道路が出来る予定です。
世の中、ドンドン変化していきます。




by souu-4 | 2018-11-15 11:52 | 漢字・成り立ち | Comments(10)

半分青い

d0356076_15205065.jpg
朝ドラ「半分青い」も今月でお終い。今朝は鈴愛のお母さんのため?に涼風(そよ風)の扇風機を作る律。
「風を見る」 私は漢字の説明の時、象形文字のように見たまま出来た漢字の他、「気」や「風」のように目に見えない物も漢字を作った、と話しています。
あなたは風をご覧になったことありますか?

d0356076_15205992.gif
でも
見えないものの漢字は 想像の世界ですね。
初めは 鳳が羽ばたいて起こった風だと思われていました。
でも、「凡」の下は鳥ではなく虫ですね。何年か経って 風は鳳ではなく竜ではないかと言われるようになり・・
d0356076_15213029.jpg
こんな形になりました。
d0356076_15212320.jpg

d0356076_15211317.jpg
d0356076_16095203.jpg

古い文字は鳳と風は同じ形になっているのです。
d0356076_16095203.jpg
   ここにあるこの形は舟で運ぶという意味になり 風にあるのです。文字は生まれた時のままの形ばかりでなく変化したものも多くありますが 唯の記号ではありませんので 全く違うものに変わらず3300年も使い続けられています。世界中に文字は沢山ありますがこうして続いているのは漢字だけです。

++++++++++++++++ 

d0356076_15290277.jpg
先月の展覧会に出品した「光」の作品に 道元禅師の詞を書きました。
今朝の新聞に道元禅師が「人はみな食分あり、命分あり」と貪欲を戒めた話が載っていました。一生の内食べる総量も命の長さも決まっているということですが 医学が発達し 生まれた時に決まっていた以上に生きているのではないでしょうか?



More =困ったパソコン=
by souu-4 | 2018-09-13 16:49 | 漢字・成り立ち | Comments(10)

「眞」という漢字

d0356076_08534258.jpg
台風が通過した翌朝は 何でもなかったように朝日が昇ってきました。
何処もこんな風であれば 台風も偶には仕方ないのかと思えるのですが 今回は大きな爪痕を残し苦しめていきました。
阪神大震災の時は毎日毎日 被害状況が報道されるほどに ここまで苦しめられるのかと思いました。
今年は 関西でも6月の地震が まだ立ち直っていない内に大雨や台風、それも次々に発生し57年前の第二室戸台風を思い出さずにはいられません。
もう一つ思い出す台風はジェーン台風です。昭和25年、中学校に入った年で2学期が始まったばかりでした。昔の家は縁側の下は空いています、容赦なく入ってくる風は畳を持ち上げるのです。祖父母、両親 兄弟3人が その上に座って重りの代わりになっていました。瓦もパラパラ飛んでいくのを雨戸のないガラス戸から見ていました。父が畳をあげ 弓なりになるガラス戸を抑え始めました。翌朝 学校へ行くと大きな樹が何本も倒れていました。死者398名、行方不明者141名、負傷者26,062名というものでした。
その後、台風の度に窓には板を張り付けていたのを思い出します。長く生きてきた者にとって多くの体験をし世の中の移り変わりを感じるのは当然でしょう。
d0356076_08581337.jpg
今回、厚真町で大規模な土砂崩れがありました。先日、西日本豪雨で浸水があった真備町。偶然ですがどちらも「真」が付きます。私の名前にも「眞」が付くのです。
d0356076_09012567.jpg

 この文字は「匕(カ)」と「県」を組み合わせた形です。匕は化の旁と同じで人を逆さまにした形です。顛死者、不慮の死を遂げた生き倒れの人だと言われています。これは そのままでは何と嫌な文字だと思いますが こういう死に方をした人は 丁重に鎮め 祠の中に寘(お・テン)き 霊の力をもつ玉をそえて瑱(しず)めたのです。「眞・真」は変化するものではない 永遠のものなので真の存在で「まこと」の意味になり、とても良い文字なのです。

真備町、厚真町の皆さんの復興を祈っています。




by souu-4 | 2018-09-07 10:40 | 漢字・成り立ち | Comments(8)

漢字は楽し!

d0356076_20040166.jpg
先日、大阪の某高校の同窓会での催しに よそ者である私たちもお邪魔し漢字を楽しませてもらった。
参加出来なかった事もあったが この催しも12回目。今回は「農耕に関する漢字」
ここに(写真の)貼られている農の文字は左から甲骨、金文、篆文で、甲骨の時代は 林や森を切り拓いていたのだろうか?その下の辰はハマグリで その貝は蜃器といい農具として使っていたらしい。今でも私が庭を耕すのは この程度のものであるから進歩していないな!3000年が近くなったような気がした。
次の金文になると 田の形になり草まで生えている。辰に手が添えられているということは やはり手作業だったのだろう。「辱」という字があるが寸は手の形だから雑草を取り除く意味だろうと常用字解にも書かれている。篆文の形は「𦥑+囟+辰」で𦥑は両手の形で この間にある「囟・シン」は頭の真ん中、泉門(センモン・ひよめき・おどりこ)といい乳児の頭の真ん中の柔らかい部分だとネット検索すると書かれたものがあった。この辺りになると私には理解し難いけれど 農耕に関係のある文字の中には 豊作を願っての祈りが込められている字が多く その為の行事は今も続いているように思った。
            
          &&&&&&&&&&&&
d0356076_20040731.jpg
3月11日にUPしたオンライン公開講座「白川文字学への招待」は展覧会やお葬式などが続き 時間の取り難い時ではあったが 何とか無事終了出来 この度、終了証が頂けた。と、言ってもネット上のmy pageに表示されたものをダウンロードして自分でプリントしただけであるが。





by souu-4 | 2018-04-23 21:43 | 漢字・成り立ち | Comments(8)

知っていて当たり前は・・

d0356076_17043498.jpg
先日、地元の小学校の朝の授業のお手伝いが 公開授業となり市長をはじめ教育委員会関係、マスコミなどの方が来られた。
d0356076_17045309.jpg

私たちが担当する時間が終わり 引き続きの6年生の書写の時間を見学していた時、ご覧になっていた人が 1年に1度出前授業として漢字の話や習字を書かせて 公民館の秋の発表会で展示をしていることに話が及んだ。

「あ、あの判らない字」と言われた。
d0356076_17323541.jpg
現在、使っている漢字を書かせるより初めに出来た甲骨文字が現在まで続いていることを判ってほしいと思い書かせている。展示の時は説明文も添えているが中々読んでは貰えていないようで 理解して頂けてないようだ。

知ってて当たり前と思うのは大間違いだ。
こんな事に限らず 自分の知っていることはみんな知っていると思い込んでいる。d0356076_17012149.jpg

それは違うんだ、と思い知らされた。

ある落語家さんが
「自分が知っていて当たり前と思っていることが、相手にとって当たり前とは限らない。
大学・高校などでぼくが講師を務める「落語の授業」では、幾度となくそういう場面に直面してきた。」とブログに書かれていた。
古典落語は 知っている人にはオチの面白さが伝わっても 知らない人には何のことか判らないかも知れない。

そこで又 検索してみると話が通じなかったという事が多いらしい。
アッシー、ラジカセ、ポケベル、ワープロ、フロッピーなどが通じなかったと書かれている。フロッピーって つい最近まで使っていたように思うが そういえば使わないなぁ なんて世の中の移り変わりの速さが恐ろしくなる。
反対に 若い人が話している新しい言葉が理解出来ない。弥が上にも年齢差を感じざるを得ない。



by souu-4 | 2017-12-01 17:48 | 漢字・成り立ち | Comments(12)

d0356076_21084920.jpg
日に日に夕暮れが早くなってきた。
アスファルトが何時までも暑く 裸足で歩く犬の散歩の時間を夕飯後にしていたが 途中で暗くなってくるようになった。
d0356076_21085689.jpg
庭のススキも穂を出し 昼間の暑さとは違い秋の近きを感じる。
そう言えば 虫の音も聞こえる。
d0356076_21090462.jpg
夏の終わり近くに咲く ルコウソウも長く伸びたあちこちに赤い花が開花しはじめた。

d0356076_04322007.jpg
d0356076_04322033.jpg

朝早く目覚め 何か書いてみたい衝動に駆られ 「道」を書いてみた。
何種類も 違った書体で書いてみる。
やっぱり書いている時が 一番!
至福の時である。
d0356076_05060034.jpg
シンニュウ・しんにょう
三画(道・遥)や四画(謎・遙)がある。

d0356076_04354774.jpg

 金文では こんな形、それも これ一つではなく何種類かある。
「道」は首と辵を組み合わせた形で シンニョウは 行く、歩くの意味がある。
他の士族のいる土地は その士族の霊や邪霊がいて災いをもたらすと古代の人は考えていたので 異族の人の首を持ち呪いの力で邪霊を払い清めた、その清められたところを「道」と言った。
また、清めて進むことを「導」といい、のちに道理のように用い 日本では華道・茶道のように専門分野の意味にも用いるようになった。






by souu-4 | 2017-08-23 05:29 | 漢字・成り立ち | Comments(8)

新聞の日曜版と漢字会

d0356076_19533906.jpg
某高校の同窓会の「漢字会」に参加させてもらった。
3か月に1度の講習会も10回目。今回は音に関する漢字。
d0356076_20143944.jpg

「言」
 口(サイ)=祝詞を入れる器=に辛=刑罰として入れ墨をするときに使う把手の付いた針の形=を突き立てた形で誓約を守らなければ入れ墨の刑罰も受けると神に誓う、という意味である
d0356076_20144751.jpg

言の口(サイ)の中に一を書き 神がかすかな音を立て祈りに反応する、返事をしてくれることをいう、「音」
音とは「音ない、音を立てること、訪れ」である。

音に関する漢字は響、誦、韻など多い。また、音に関係のある鼓、鉦など

       &&&&&&&&&&&&&&&&&&

新聞には 日曜版というのがある。d0356076_19534507.jpg

中でも「書の美」の欄は楽しみに読んでいる。ご存じの通り 唐の太宗は王羲之の書を尊重し亡くなったとき、お墓に埋葬したと言われている。

その為、真跡の伝存は確認されていないといわれている。が、太宗が作らせた模本は精巧な物である。
双鉤塡墨(そうこうてんぼく)という技法で文字の輪郭を写しとり墨を塗りつぶしていくものである。
東大寺に献納されている「摺晋右将軍王羲之草書巻第一」などがある。
右の作品は「妹至羸(ルイ)情」・・・手紙の一部分である。
動きや強弱も素晴らしく 正確に模写するためには原本を書いた人と同等の技術が求められる。


また、
同じ日曜版に掲載されているコラムに

手描きとパソコンのことが出ていた。
d0356076_19535297.jpg
暑中見舞いのシーズンである。
今年も出しても なしのつぶて(梨の礫)であろうと思われる人には出す気にもならない。が、ご無沙汰して気になっている方には10枚ばかりであるが出した。
すぐ、電話を頂いた人、メールが届いた人はあったが殆ど何も連絡がない。
このコラムにも書かれているが文字や文章の上手下手は関係ない。
ただ、手書きで書かれているとお元気なのかがよく判って嬉しいんだが。





by souu-4 | 2017-07-23 22:51 | 漢字・成り立ち | Comments(8)

小学校との交流

d0356076_16305423.jpg
地元、平和小学校は地域との交流を大切にし我々公民館活動とも手を組んだ催しをしている。最近の公民館へは 内容にも依るだろうけれどあまり若い方はいらっしゃらないので中高年者と小学生との交流は相乗効果がある。
d0356076_16025380.jpg
今年も書道(小学校は書写)の出前授業を催した。
私の勝手な考えかも知れないが 手本を見て唯書き写し朱を入れて添削するだけより書く文字の意味も知って貰い 少しでも文字の好きな子が増えてほしいと願い、中国で3300年前に誕生した甲骨文字、金文などが 如何して誕生し如何いう意味を持っているのかを勉強して 楽しく書ける授業にしたいと考えている。
d0356076_16030951.jpg
4年生の児童に受けてもらったが2クラスあり 1組は顔に関する文字
目、口、耳、鼻(自)、舌、見と象形文字。鼻息で呼吸することは生命のあかしだという事で出来た会意文字・息と形声文字である頭(足の高い食器の形「豆」と帽子を付けた人の形である「頁」)歯(卜文では象形)聞(かすかな神の声を聞くため大きな耳と測身形の人の形)の中から希望の漢字を書いた。

d0356076_16030244.jpg
2組は身体に関する文字。手、足、心、走、は象形文字、手から広がって出来た 右、左、友は会意文字。更に上、下も手の形からであるが これは指事文字という。
また、足から出来た歩は 左右の足跡を交互に動かすことで歩くとなる。
夫々10文字から好きな文字を練習し 公民館祭りの展示する大きな紙に元気いっぱい書くことが出来た。

その後、校長先生から 現在、全校生徒が朝一番の時間に読書をしているが その10分に畳の部屋で 正座をして書写でなく書道をする時間にしたいと仰られた。
そこで出来ればその時間のお手伝いを、と言われている。
さて、如何なることだろう?






by souu-4 | 2017-06-27 17:54 | 漢字・成り立ち | Comments(10)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30