玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お正月が過ぎたら

d0356076_06305211.jpg
毎年、同じ繰り返しが出来るのはシアワセってことです。
今年もお正月から 特別な事もなく1か月が過ぎようとしています。
相も変わらず その日が来れば寒い!と思いながらカメラを持って近くの陸橋へ出てみる。北東の空に上がる花火の後、山焼きが始まりました。このところ時雨れる日も多く かと言って乾燥注意報が出ていたりではありましたが何とか燃え上がったようです。夜の写真を撮るには指先だけ出る手袋が欲しい、足裏に着けるカイロはあるけれど指用はないなぁと、思いながら冷える手を庇ったり寒さに耐えるのも ホンの10~20分ほど。遠くへ帰宅する必要もなく手軽な行事です。

振り返ってみると1月は何をしていたのだろう?
3月の展覧会用の作品は 至って気楽に数枚で仕上げたから大した作品ではないけれど9割方書き上げました。その時、一緒に書いた筆も展示しようと懇意の筆屋さんの所へ行ったり・・この時も犬の病院への帰りに寄り、家まで車で送ってもらうという楽をしました。やっぱり色んな方の協力なしでは出来ない事です。
そういえば弟子の孫にまで手を煩わせました。文字の成り立ちをlifeprintに収める為でした。諸々の準備も出来つつあります。
d0356076_06312389.jpg
日曜日は例月の審査会。大急ぎで済ませて奈良へ戻り 東京の知人の展覧会絡みで催される講演会に行く予定は 可なり無理な時間帯ではあったのですが 前日になってダブっている漢字会に出ることに変更。普通に審査を終え反対の方向にある会場へ行きました。何れにしても漢字のお仲間に逢えるという楽しみ。今回はアンコールワットのcookyのお土産も戴きました。
早くも5月に催されるお花の会の案内状もいただき ずっと元気で居なければ、と思った日々でした。




[PR]
by souu-4 | 2018-01-29 08:58 | 雑記 | Comments(8)

夕食後

d0356076_20355704.jpg
d0356076_20361290.jpg
夕食が済むと みな眠くなる。
今日もバタバタした1日が終わろうという時間になると・・・バタバタ過ごしたのは人間でワンたちは そんな事なかった筈なのに疲れるのだろうか?暖かい部屋でウトウト。
リクは寄る年波か あまり調子は良くない。猫のヤンが こんな調子だった頃、ずっと側にくっ付いて心配そうに見ていたリクだが アイは知らんぷり。犬や猫も夫々性格も違うだろうけれど。
 ネットで調べると「オスは気が強く、縄張り意識や序列関係に厳しい、また好奇心旺盛で気が散りやすい。メスは基本的に慎重で穏やかな性格が多い。人になつこっく飼い主の指示にも従いやすい。」とあった。我が家の子たちは これにはあまり当て嵌まらない。
d0356076_20020963.jpg
先日から 国際宇宙ステーション「きぼう」が見えるとお稽古の時、話題になっている。やっと忘れず空を見上げたが意外に大きな飛行機のようで何時も見る飛行機とは違う光が飛んだ。南から南東へ行くと聞いていたが西へ行くではないか?
寒いのに暫く眺めていたが これ以外判らなかった。後で聞けばやはり違うらしい。この直後に東へ行ったらしい。
又明日挑戦するか?17:44と19:18に目視出来るらしい。
d0356076_20015718.jpg
書道の作品は平面であるが 立体的なものを作りたいと兼ねがね思っていた。
厚みのある額に背面と前にアクリルの間に もう一枚アクリルを入れ3段階に書いてみた、が、写真に撮ると判らない。面白がって書いたが面白くないかな?
d0356076_20011544.jpg
目下、公民館のロビーに展示中。これも時間がなく表具をしている間もないので 出来合いの扇子に、それもこの時期(店にもあまり出ていない)余裕がないのでぶっつけ本番という作品である。



[PR]
by souu-4 | 2018-01-23 21:26 | 雑記 | Comments(14)

早くも三月の・・・

d0356076_09181663.jpg
お正月が過ぎ14日、関西では明日まで松の内です。
明日、15日は小正月 小豆粥を食べます。1年の邪気を祓い万病を除くと言われています。
そんな頃ではありますが 3月に催される東大寺修二会の童子さん「野村輝雄さんの世界」という映画をわが市の元小児科医黒田先生が制作され発表される案内を頂きました。
d0356076_09181606.jpg
一昨年の2月に発表された「お水取りの全貌」は超満員で大ホールに入りきれず 急遽 小ホールと同時上映となりましたが それでも入れない人もあったほどでした。
今回は消防法に引っ掛かるとかで定員はオーバー出来ないそうです。そこで整理券が発行されたようで大変な作業だったことでしょう。
d0356076_09181612.jpg
昨年は入江泰吉旧居で 参籠衆三役・小綱兼木守さんである堀池さんのお話を聞きました。
修二会はお松明だけではありません。12月16日、良弁僧正の命日に翌年の練行衆11名が発表され 既に始まっているように感じます。
その11名だけが籠るのではなく当然、裏方さんのお仕事は大きな役割を担っていらっしゃるのです。その野村輝男さんたちを追っかけての撮影だと思います。
司会も Facebookの友達でもある落語家・桂あおばさんだと聞いていました。
今から、いやこの話を聞いた去年から楽しみにしています。

そして・・・
d0356076_09181753.jpg
こちらは 私事ですが昨年80才になり傘寿の記念に展覧会をしない?と画廊の方に勧められ 随分躊躇したのですが我が人生最後の個展でしょう。思い切って実行することになりました。
丁度、年賀状の季節でもあり TVなどでハガキに貼った写真をスマホにかざすと写真が動くというのを知り、これで文字を書くところを見ていただいたり簡単な文字の成り立ちを入れられるのでは と思い立ったのです。年末、年始 取り掛かったアプリの操作は簡単には参りませんでした。
でも、82才の若宮正子さんが目が悪くなるし指も思うように動かない、そういう人でも楽しめるよう配慮したゲームを作られたのです。若い人には気が付かないことが出来るのは経験者でしょう。
私より少しお姉さんです。
これは既に作られたものを操作することが出来ない筈はない。でも、他人に説明するより返事もしてくれない機械は私の思い通りにはなりません。  やっと 何とか近づけることが出来ました。
もし、遊んで頂ける方がいらっしゃったら嬉しいなぁと思っています。 

三月 !
まだまだ先の話のようですが アッと言う間に近づいてくるようにも思います。



[PR]
by souu-4 | 2018-01-14 10:29 | 奈良 | Comments(26)

町家物語館

d0356076_20233964.jpg
大正13年に建てられた遊郭ですが この度、耐震工事が終わり本日オープンしました。間口6間半、3階建て木造建築です。
d0356076_20240613.jpg
名前も新たになり 入り口には市長直筆の看板も掲げられました。
d0356076_20234677.jpg
格子は各階が違い 1階(写真左)が三本子持ちの親子格子、2階が二本子持ちの親子格子、3階は普通の格子だそうです。
d0356076_20241637.jpg
股尻(猪目窓)というハート形の窓があります。
d0356076_20242316.jpg
部屋にもこんな形の障子がありました。
d0356076_20441927.jpg

床柱には 槐(えんじゅ)が使用されています。
槐は延寿とも書き 魔除け・鬼門除けとしてまた幸運を呼ぶ木として床柱に使用されていた縁起のいい木だそうです。
 原産地は中国で黄白の花を咲かせて鞘(さや)に包まれた果を結びます。
 周代の外朝に、この樹を三株植えて三公の座所の悪魔を祓い、かつその目印としたと言われているそうです。

と、まぁ色々楽しめます。

d0356076_20242960.jpg
そして、当時の料金表も展示されていましたが これが高いのか廉いのか判りません。
飲食代ビールが60銭、ガイドさんが1円は何銭?などと言われるので検索したり バカ話をしながら見学しました。





[PR]
by souu-4 | 2018-01-10 21:12 | 奈良 | Comments(12)

明治150年

d0356076_16440451.jpg
今年は明治150年です。
d0356076_16440405.jpg
明治100年の年、アルバムにはお正月一家で撮った写真に こんなことを書いています。
1968年、昭和43年だったんです。
それから50年という年月が過ぎました。今年は2018年、平成30年。次に明治〇〇年といわれる時は この世に居ないでしょう。その時の年号は何というのでしょう?
そして、世の中がどんな風に変化しているとお思いですか?
d0356076_16440473.jpg
目下、こんなものを制作しようと夢中になっています。
Life print !
この写真に取り込んだアプリをかざすと動くのです。 
「動く写真」の正体は、特殊な加工により動画データが埋め込まれたAR写真、Hyperphotoです。 AR(拡張現実)とは、コンピューターを使って現実世界の映像に情報を付加する技術のことらしいです。 Lifeprintで印刷された写真に埋め込まれた動画は、専用アプリのビューモードを通して再生することができます。 この仕組みにより、スマホを通して写真を覗くと、まるで写真が動き出したかのように見えるのです。
文字を書いている筆のタッチを楽しんで頂けると良いかナと思い 年末から心斎橋のApplestoreへ買い物をし教えてもらってきました。そこで出来ても中々一筋縄では参りません。スタッフも販売はしているけれど ここの製品ではないので すぐには判らず 四苦八苦しました。
結局、3度行って 撮ったものの半分が完成しましたが 固定して撮ると同じ画面が多くなり(実際には書いているので変化している筈)どの画面をプリントすれば良いのか判らないと機械は言うのです。「エラー」と言っておけば良いなんて思わないで しっかり判断してくれれば良いのですが。やっぱり人間の方が優れているのかと勝手に思いましたが 少しずつ見えてきた感があります。
自動で動く車も こんな風に突然「エラー」と言って動かなくなるなんてことはないのでしょうね。
こんなことをしていると あれ!お正月から もう1週間?!早いですねぇ



[PR]
by souu-4 | 2018-01-06 17:03 | 雑記 | Comments(18)

謹賀新年

d0356076_16311507.gif

明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今朝の奈良の日の出は7:04ということでしたので7時ごろには日の出がよく見える所へ出てみました。この時刻は何処から出る時の時間なのでしょうか?東に連なる山から出てくるのは もう少し遅いようで辺りを散策しました。
ここから見えるのは北(左手)から若草山(三笠山)春日山原始林、高円山と連なっているのですが この時期はもっと南から出てきます。空が赤くなり雲が美しく輝き始め太陽が昇ってきました。
初日の出です!

奈良の日照時間は最短9時間49分(12月21日)最長の日は14時間29分(6月17日)だそうです。

お雑煮で新年を祝って 一家で近くの賣太神社へ初詣に行きました。流石 戌年! 犬連れの人が多かったように感じました。
d0356076_16312845.jpg
リクは乳母車に乗って、アイは徒歩で行ったのですが「私だけ何で歩くの?」と言い(?)ますので半分くらい抱っこで行きました。記念写真だと言ってもお座りもせずジッとしません。
d0356076_16313761.jpg
リクは そこで待っててねというとジッとしているのに。若い犬なら動き回るのは判りますが 2才違いです。リクがお利巧さんだとは申しません。アイも可愛いカワイイ娘ですけどね。
参拝まで並んでいる時、他人の会話が聞こえます。「今年は嫁が来ますように」なんて言われていたのが耳に入ってきました。縁結びの神様じゃないんだけど・・・
皆が元気で居られますようにと いうのもちょっと違うかな?阿礼さまは知恵(学問)の神様、天鈿女命は芸能の始祖神、猿田彦命は土地・方位の神です。

春日大社へ行けば色々な神様が祀られているとは思いますが ご神体は春日山だと思いますので少々遠いけれどここから手を合わせたので 今年はこれで良し!欲張るのはダメでしょ。(^_-)-☆
あ!お賽銭を入れないとダメ?
神様は そんな了見ではない、ということで今年もお付き合い宜しくお願い致します。




[PR]
by souu-4 | 2018-01-01 17:09 | 雑記 | Comments(20)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31