玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

猿回し

d0356076_15523386.jpg
今年も 郡山城での盆梅展が始まりました。

d0356076_15524034.jpg
梅は この寒さで少々早いようですが 土日には猿回しもあり 賑わっています。
d0356076_16374903.jpg

https://www.youtube.com/embed/sN4jxglVM-E

お手数ですが ⇑ ここをクリックしてください。

些か、元気がないアイを置いて出かけるのは気になりますが 夫の元気も取り戻さねばならず 曇り空で時折ぱらつく雨は気になりましたがお猿さんは来ているというので出かけてみました。
一生懸命、芸を披露するお猿さんに拍手喝采でした。



[PR]
by souu-4 | 2018-02-19 15:58 | ペット | Comments(16)

リクへ

d0356076_16420850.jpg
リクちゃん!長い間有難う!!
d0356076_16421509.jpg
初めてリクの為に作ったお弁当を持って ひとり遠くへ行ってしまったね。
リクが好きだったものを入れました。アレルギーや膀胱結石が出来ないように太らないようにって思いっ切り食べたいだけ食べさせてあげられなくって ごめんね。

「危ないから そこで待っててね」というと決して動かず待ってましたね。聞き訳が良過ぎてお利巧さんにしていなければって何時も思ってたのかなぁ?

リクがうちに来た時、お姉ちゃんは「ペットショップに出した犬が売れなくってブリーダーさんの所に戻されているので飼ってほしい」と言われたと連れてきたので 昨日まで それを信じていました。でも、本当はペットショップで買ってもらえず大きくなり過ぎて ウインドーではなくゲージに入れられ何時処分されるか判らないリクを見て お姉ちゃんが買ったんだって・・本当の事を言うと前の犬が居なくなって もう この子達でお終いにしたいと言ってた私たちに怒られると思ったそうよ。リクは恐怖心を持って ゲージの中にいたと思ったらしい。
うちに来た時はリードを付けてお散歩をすることも外で用を足すことも知らなかったね。おまけに猫のヤンは「ヘンな奴が来た」と逃げるし如何すれば良いか判らなかったんだろうね。
d0356076_16425890.jpg
でも、すぐ仲良しになれ・・・
d0356076_16425308.jpg
近所にも 同じ年のトシくんが居て仲良しになったね。
こうして二人だけの内緒話をしたり一緒にお散歩したり一番の仲良しだったね。
d0356076_16430697.jpg
アメリカへ行くことになったお姉ちゃんは ボクを連れて行くと言ったけれどお母さんは反対して お父さんとお母さん、ヤン君と奈良に住むことになったね。
その後、お姉ちゃんはモモとアイを連れて帰国したので 2匹の妹が出来たような気分だった、だから誰よりも大事にしなければと 大親友だったトシくんも来てほしくない、と思うようになったね。でも、2匹は東京へ引っ越して行ったネ
d0356076_16424533.jpg
それから 猫のヤン君と暮らすようになったのに20才を越えたヤンはボクの願いも叶わず あの世へ行ってしまった。
d0356076_16431143.jpg
そんな時、ボクも新幹線に乗ってお父さん、お母さんとモモ・アイの家へ行ったんだけど もう1匹ビーマという子が増えていた。そのビーマとアイは甘ったれでお父さんやお母さんの取り合いをして大喧嘩をしたんだよね。
それで 暫くしてアイが奈良へ来ることになったので ボクは可愛い妹が出来て嬉しかったんだ。お父さんのお膝に座る時も一緒で優しかったね~

4才で椎間板ヘルニアになり後ろ足は動かなかったけれど 車いすは好きじゃなかったので引きずったり後ろ足を持ってもらって前足で歩いていた。前足は大きくなり精一杯頑張って歩いたね。唯、オシッコは自力では出ず 膀胱を押してもらうかカテーテルで抜いてもらわなければならなかったけれど「オシッコしようか?」と言われると コロッと横になり とり易い体制になったけれど 最近は それは辛くなっていたね。月1回の獣医さんでの膀胱洗浄でもお利巧さんにしていたようだけど 辛かったと思う。
今月25日は誕生日。お母さんは去年間違って「17才になりました」ってブログに書いてしまったので 今年 この日を迎えたいと願っていたけれど あと半月しないと17才にはなれなかったんだよね。
でも、段々厳しくなってくると これ以上「ガンバレ!」とは言えなくなった。
それで良かったのかなぁ
d0356076_16422832.jpg
ヤン君と同じ所で眠ることになった翌日 朝から雪が降り寒くなりました。でも、暫くすると こんなお日様が出て リクがヤン君に迎えられたような気がしたよ。
仲良くしてね。

お父さんはペットロスになるのじゃないかと思う程 落ち込んでいるので気分転換にアイを留守番させて出かけたら 一人ぼっちになったことがなかったアイはとっても寂しい思いをしたらしい。くっ付いて離れなかったけれど日が経てば きっと大丈夫になるよねー リクだってヤンが居なくなって寂しかったのを乗り越えたんだものね~
辛かった事は全部なくなって思いっ切り走れるようになったかなぁ  

本当にほんとうにアリガトウ!





[PR]
by souu-4 | 2018-02-12 17:40 | ペット | Comments(24)

Book

d0356076_09372539.jpg
本って いったい何種類あるのだろう?
知らない本もイッパイある。この「本の雑誌」も知らなかった雑誌である。それが1976年4月より発行されていたことも知らなかった。
それをFacebookの友達の記事が掲載されているというので購入した。
d0356076_09373341.jpg
こんな記事なのだ。
私は他人のプライベートをのぞき込みたいという趣味はない。だからこの人がどんな人生を歩んで来られようと 如何でも良い。
それなのに発売日に態々本屋へ行った。
これは何なんだろう?
私の住む街だけではないかと思うが 街中の小さな本屋さんが閉店されるのは気になる。大きな本屋さんは読みたいと思う本が すぐなくても他支店などから翌日には取り寄せてくれたり 便利である。「これ!」と思うとすぐ読みたいのが本だと思う。1週間も先になると気が抜けてしまう。
ここに掲載されている本屋さんも 何でもあるわけではなく「近くの本屋さんへ行ってみて下さい」という感じだ。
だから、何か・・何でも良いから本が読みたい!と思う時に行くことにしている。
d0356076_09383321.jpg
この雑誌の中に載っていた写真であるが これは売り場なのかは判らないけれど こんな積み方は苦手だ。

d0356076_09382415.jpg
私の部屋の本も こんな感じ。
あまり変わらないか?
自分で並べたものは 何処にあるか すぐ判るから不便だと思わないけれど 本屋さんの場合は判り易く綺麗に並んでいて欲しい。




[PR]
by souu-4 | 2018-02-08 10:20 | 雑記 | Comments(14)

皆既月食

d0356076_09310411.gif
夕べは 出たり入ったり 空を眺めていました。
夫は夕焼け、朝焼け、お月様が大好きなんです。「綺麗ダよ!」といつも呼びます。
数年前、皆既日食を楽しんだ記憶はありますが 今回はスーパーブルーブラッドムーン
3つの事が重なった滅多に見られない現象だったのですね。
d0356076_10390103.gif
こんな風に 安物のカメラにも収まりました。
d0356076_09312595.jpg
これはTVから拝借した画像ですね。何枚も撮ると判らなくなりますが ここではこんな色に見える頃には雲が掛り それまで見えていた星も見えずでした。
その直前、太陽-地球-月が一直線に並んだ時は真っ暗になりましたが直後に赤くなった月も見ることが出来たのですが出たり入ったりしていましたので 次に出た時には前述のように曇り空でした。
今朝は予報通り 犬を庭に出したころから雨とも雪とも思える細かいのが降ってきました。今、10時半現在雪ですがうっすら白くなっている程度です。
d0356076_09313372.jpg
そうこうしていると万歩計は こんな数字になっていました。
ウオーキングも 唯、歩くだけでなく歩き方や その後もマッサージなどをしなければならないそうです。靴の減り方も気にしなければならないらしい。私の減り方は かかとだけ。これは猫背歩きになり つま先の蹴り出しが出来ていないとか。意識して歩いたことがなく唯 早歩きを続けているだけ。これでは効果が望めず歩く分量も多過ぎるらしい。1日12000歩以上歩くと免疫力の低下を引き起こすというが そんな日は珍しくない。朝 歩くのも良くないらしい。ダメだらけを30数年もやってるけれど出かけても歩くのは苦にならない。
こんな説も また変わるかもしれない。今、良いと言われることがダメ!ということもあるから。 
d0356076_09314511.jpg
d0356076_09315094.jpg
古事記から二作品を作った。一番古い和歌と言われている「八雲立つ出雲八重垣・・・」を仮名作品に。八重垣が3回も出て来るので変化を付けたつもりが 左程出来ていないか?もう一作はイザナギノミコト・イザナミノミコトによる国生み神話で知られ、神々がつくり出した最初の島、淡路島の件。古事記では淤能碁呂島と表記されている原文の漢字表記で書いた。こちらは書道を止めた友達が長年 大切に取り置いた金の紙を使ったが 自分で額に収めるとボコボコになったのでやり直し。



[PR]
by souu-4 | 2018-02-01 10:23 | 雑記 | Comments(14)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28