玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

季節の移ろい

d0356076_11151917.jpg
陽気が日増しに良くなり、万物が成長して天地に満ち始める小満の頃が過ぎ 麦の穂が実り始め収穫する麦秋が近づいてきました。
もう初夏ですね~。
昔は旧暦の5月5日に単衣ものに替えたようですが 私たちの時代には6月1日に夏服に替えました。教室中が明るくなり好きな日でした。
d0356076_11224860.jpg
先日、早朝ウオーキングに出かけると 苗床の稲も青々と育っていました。
その側に立てられている花は春日大社のお札を括り付けた松苗だそうです。
こんな風景はあっちこっちで見かけましたが最近は減っています。苗代の準備をしなくっても購入出来るとも聞きました。
d0356076_11231661.jpg
辺りの畑のカボチャや茄子も育っています。

d0356076_11233557.jpg
我が家のキウイも 最近、蜂が少ないように思うので結実するのかと思っていたのですが 小さいのが出来ています。少しずつ成長するのを待ちましょう。
d0356076_11235475.jpg
もう、紫陽花も咲き出しました。
ガクアジサイは ガク(装飾花)が開いていますが花は如何でしょうか?
d0356076_11232653.jpg
この小さいのが花(真花)です。

紫陽花は 当て字ですね。
熟字訓というのもありますが 漢字1字づつは読まず熟語としてまとめて訓読みにしたものですが 「紫陽花」はどちらになるのでしょう?

扁桃(アーモンド )氷菓子(アイスクリーム)無花果( いちじく)銀杏(いちょう)明日、明後日、今日、昨日、一昨日、大和、明日香など 沢山ありますね。
そもそも中国で誕生した漢字を日本語に当てたのだから・・・考え出すと寝られない??



[PR]
by souu-4 | 2018-05-26 14:01 | 雑記 | Comments(8)

華 花 はな

d0356076_08203315.jpg

新緑が美しい良い季節です。朝晩はまだ冷えますが日中はブラウス1枚で歩ける季節とは言え、日によって寒暖の差は大きいようです 半袖の人あり着こんでいる人ありと 昔のように6月になれば一斉に衣替えなどということはないようです。
d0356076_08202603.jpg
一昨年は 練成会に行くつもりで家を出ましたが姉の調子が悪くなり急遽変更しました。その翌年は それを思い出して足が向かず 今年は久しぶりに出かけました。
d0356076_08201529.jpg
帰りのバスを待っていると 卯の花が咲いていました。
d0356076_08203800.jpg


卯の花の 
匂う垣根に
時鳥 早も来
鳴きて
忍音もらす
 夏は来ぬ


あぁ 

もう夏なんだ!!














翌日、友達が出品している花展を見に行きました
d0356076_16143329.jpg
彼女の花は黒花蝋梅だそうです。家にあるのも 私の知識の中も黄色く咲く蝋梅しかしりません。こんな花が今頃咲くのですね。
珍しい?!
d0356076_16143964.jpg
ここのお花は楚々として好きなお花です。
が、展覧会ともなると珍しい花を探すのでしょうね。桑の実が活けられていました。子供の頃は蚕に与える葉っぱを畑へ貰いに行きました。そして甘酸っぱい実を口に入れると すごい色が付きました。
懐かしい!

d0356076_16144400.jpg
カラーの花!これも今頃咲くんだったでしょうか?

60年も前ですが 父が亡くなった時を思い出すので あまり好きにはなれなかったのです それなのに植えていた時期がありましたが いつの間にか消えてしまいました。
ちょっと悲しくなる花です
d0356076_16145142.jpg
これを見て テンシバを横切り大阪市立美術館の前を通っただけですが Facebookに市長が載せておられた「江戸の戯画」展が開催されています。ちょっと興味があるのですが時間がなく素通りデス
d0356076_16145747.jpg
この坂を上り 一心寺へ。
この日は姉夫婦の3回忌、久しぶりにみんなが集まりました。
ひとり増えたのです。姪の子供が結婚し お嫁さんを連れて来てくれました。
減ったり増えたり・・・世の移り変わりって そんなものですかね。



[PR]
by souu-4 | 2018-05-20 17:09 | イベント | Comments(6)

birthday ♬🎶

d0356076_21220185.jpg
2月15日はアイの誕生日です。
d0356076_21221427.jpg
テキサスで生まれ娘んちへ来たときは こんなに小さい子でした。
怖いもの知らずだったのでしょう。プールにも飛び込んだりしたそうです。
1才になって日本へ来ました。
http://www1.kcn.ne.jp/~souu/pet/momo-ii-tabi.htm
その時のことは ↑ ここに。その年の暮れまで奈良に居て東京へ引っ越して行きました。その後、もう1匹増え 普段仲良しなのに どうかすると大喧嘩をするのです。丁度 その時、主人が滞在中でアイを奈良へ連れて来ることになりました。それから5年5カ月が過ぎました。リクは優しく迎え入れてくれましたので この2月に居なくなった時は ペットがペットロスになるなんて思えないでしょうけれど 暫く一人(匹)で留守番も出来ないほどでした。
d0356076_21222225.jpg
テキサスは広々、走り回っていたのでしょう。

d0356076_21222817.jpg
15年前は 幼い顔です。今は顔が真っ白になっています。

リクが居ない生活にも慣れ お父さんもお母さんも独り占め、思いっ切り甘ったれています。今日は近くの公民館で狂犬病の予防接種。近くのワンちゃんと一緒に車で連れて行ってもらったのですが 自分の注射が済んだら友達を待たずに さっさと帰ってしまいました。
後半月で 誕生日を迎える筈だったリクと違い ちゃんと15歳の誕生日を迎えられたアイ!よかったねー
d0356076_21250128.jpg
21日には100ケ日を迎えるリクは 未だに こうしてお花を頂きました。今まで行ってた美容室 シャンプーわんの皆さんから「今までありがとう」とカードを添えて。やっぱり寂しいね。でも、仲良しだったトシくんと走り回っていると言って頂きました。きっと そうだと思います。



[PR]
by souu-4 | 2018-05-15 22:00 | ペット | Comments(8)

にぎわいの家&イマタニタカコ展

奈良町の町家「にぎわいの家」で墨アーティスト・イマタニタカコ展が開催されている。
生まれ育った奈良の墨を用いて夜の想い、闇に潜むものを表現した作品展である。

d0356076_16330011.jpg

イタリアを旅行中に 日本人として表現することを深く考え創作をはじめたそうだ。
d0356076_16331276.jpg
d0356076_16330792.jpg
江戸後期に作られたであろう奈良町最古の蔵で 白と黒の世界に光を当て 醸し出す墨の美しさを表現している。

ここ奈良町には何軒かの町家が残されているが 1917年(大正6年)に古美術商大隅家が所有していた「にぎわいの家」は敷地が704㎡あり庭もたいへん美しく 茶室や15帖の座敷、金箔の貼られた仏間等、襖絵や装飾など、その空間構成や意匠は見応えがある。
d0356076_16312125.jpg
d0356076_16313713.jpg
町家らしい佇まい、この奥深い建物は永久保存してほしいと思う。庭の待合も風情があり 和服の美しい人が ここに居る姿が浮かんでくる。
d0356076_17112784.jpg

d0356076_17113321.jpg
d0356076_16315233.jpg
小さなお床に飾られたお花も 毎朝活け直されるのは 早朝に行ったのでスタッフさんは忙しそうだった。窓の光がスバラシイ!

d0356076_16321064.jpg
丁度、立夏の時期。冬至から136.97日目、夏の気配が立ち始める頃で立秋の前日までが「夏」である。筍が生える頃だから こうして飾られている。
この町家では二十四節気をテーマに、四季を感じる生活文化を発信しているだけあって 季節感たっぷりである。
d0356076_16324112.jpg

ここから ほど近いお漬物屋さんへ寄った。

 「春陽さす三輪の味酒いただかむ」
何方が書かれたものかは判らないが 店にこれが掛っていた。

今日からレジが変更されたとか、そのことで頭がいっぱいらしく お店の人に何を聞いても返事がない。
だから 何方の作か揮毫者がどなたかは判らない。

少々、急いでの半日だったが 充分堪能出来た。
良い日!

以前、この町家のことを載せたblogは
 https://souu3.exblog.jp/22960814/

今回より詳しく書いています。どうぞ、ご覧下さい。




[PR]
by souu-4 | 2018-05-10 17:51 | 奈良 | Comments(6)

五月の光

d0356076_08262107.jpg
燦燦と輝く太陽の元で夫とアイが元気でいてくれるだけで幸せ気分です。
d0356076_08271024.jpg
平城宮跡歴史公園の玄関口「朱雀門ひろば」が開園しました。
遣唐使船も水に浮かんで 綺麗にお化粧したようです。
d0356076_08280668.jpg
平城宮跡の保存活動の先駆者・棚田嘉十郎さんも ここへ移動しはったんですね。
d0356076_08300736.jpg
5月の連休は毎年、天平祭!
去年まで このさくら茶会の裏方のお手伝いをしていました。2010年遷都1300年の少し前からですから いつの間にか年月が経っています。いつの間にか一緒にボランティアをさせてもらっていた人も入れ替わっています。今年から看板だけ書かせてもらってはいますが1日立ちん坊でのお手伝いも疲れるようになりました。
お陰で今まで見ることが出来なかった催し物を見せてもらいました。

*****************
d0356076_08285926.jpg
そこで買ってきた古代麺 早速食してみました。子供の日ですから粽もデザートに。
今年に入って展覧会の準備や親戚の不幸ごとなどバタバタ過ごし パソコンをすると眼が霞んだり 耳鳴りが酷くなりMRを撮りました。特に心配はないとのこと。以前、撮った時にも脳梗塞のあとがあるとは聞いていましたが 今回も一つだけということは以前の痕跡かもしれません。結果が出るまでは 次々にある作品書きや遣っておくべきことを片づけたいと気が急き大忙しだったのですが それが終わりホッとすると 貧乏性な私は却って調子が悪く感じるのです。

あまりテレビをノンビリ見ることもなかったのですが「ヘウレーカ」という番組が楽しいなぁ、「チコちゃんに叱られる」で何も考えずにいる事 今更と気が付くことの面白さにTVを見る時間が多くなりました。
d0356076_08312311.jpg
ところが こういう生活は あまり性に合わない。
こんなに良い季節に家に引っ込むのも好きではない事に気付きました。

やっぱり青空の元 Let's Go ‼ 



[PR]
by souu-4 | 2018-05-05 09:57 | 奈良 | Comments(11)

一年後には


今夜は満月。夕べもまん丸いお月様の下に星が輝いていた。
d0356076_08273292.jpg

ゴールデンウイークが始まり晴天が続いている。今夜から雨が降り3日も午前中は雨らしい。3日から5日までは春の平城京天平祭である。この中のイベント「さくら茶会」のボランティアをしてきたが 昨年でお終いにしたいと申し出ておいた。寄る年波一日立ちっぱなしでの裏方も そろそろ限界だと思ったからだが この看板書きだけ頼まれ 今年も書き上げておいた、が天気予報をみると雨のようだ。自転車で会場まで行くのも無理がありそうなので係の人に取りに来てもらった。予報は変わらないようなので早めに手を打って良かった。
平城宮蹟は世界遺産登録20周年である。奈良市内を代表する6社寺(東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺)と春日山原始林、平城宮跡の8遺産群で構成する「古都奈良の文化財」が1998年に世界遺産登録され、今年で20年の節目ということだ。

来年の今日は「平成」ではない。
何という元号になるのだろう?
元号は大化から274、昭和は64年、明治が45年、応永は35年で 予定通り来年の今日 新しい元号になると30年3か月で4番目に長いということになるらしい。



[PR]
by souu-4 | 2018-05-01 09:22 | 雑記 | Comments(10)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31