玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

修二会&白川文字学

d0356076_11360801.jpg
一昨年の「お水取りの全貌」に続き 53年間 童子を務められた野村さんにスポットを当てられた「野村輝男の世界」が上映された。前回は超満員で予定の大ホールに急遽小ホールも使っての上映になり大盛況だったが 今回は整理券のある人のみの入場だった。

d0356076_11314893.jpg
ここまでの準備は大変だったようだ。

d0356076_11315463.jpg

主役の野村さん、客席ではあったが奥さまも登場。司会は桂あおばさん。
今日のFacebookに「今日の仕事場は凄まじく良いホール、ただこんなところに限って今日は司会のみの出番」と書かれていた。彼とはFacebookのお友達。
こんなホールで独演会が出来るようになってほしい。

*******************

d0356076_11320962.jpg

2月末だったかオンライン公開講座「白川文字学への招待」があると連絡をもらい 早速、登録したがバタバタしていたら一週間が過ぎてしまった。

d0356076_11321805.jpg
ネット上で学べるって 今の私には有難い。京都まで出かけるのも大変になってきた身には何と便利なのだろう。
初めは目が疲れるので大変だと思っていたが 遣りだすとのめり込む。好きな事、止められない!とっても楽しい!!
d0356076_11322404.jpg
それに講演会や講座は「ちょっと待ってください」とか「さっき何言いました?」なんて言えないけれど これは戻して見直したり筆記する間 止めておく事も出来る。納得いくまで見たり読んだり・・面白い!
d0356076_11322945.jpg
Week1,Week2まで全問正解。Total 50%  60%あれば終了証が貰えるらしい。




more =リクのこと=
[PR]
# by souu-4 | 2018-03-11 13:28 | イベント | Comments(6)

楽々(らんらん)書展

d0356076_06302539.jpg
一人だけでの展覧会は初めてである。10年前社中の皆さんと会場を半分ずつ使っての個展はあるが ギャラリー全体を自分の作品だけ展示する。
普通、展覧会は会場を借り展示から当日のお茶などの接待、受付、搬出まで自分たちで遣るのが当たり前だが このギャラリーは その殆どを遣ってくれる。
d0356076_06303373.jpg
作品は美術館のように広い所ではないので 2×6額が1点ある以外小作品である。出来上がった作品は 極、真面目な漢字作品がない!思いつくままに書き溜めていったが 書道を勉強していない人に楽しんで貰いたいという気持ちが強かったからか 調和体の作品が多くなってしまった。調和体=読める書である。草書体の読めない作品は少ない。
d0356076_06304042.jpg
図録を作る場合、1か月ほど前に裏打ちをし写真撮りをしてレイアウトなど考え印刷に出す。それには間に合わず 終わってからと思っていたが、思いがけず表具が早く出来たので 素人写真ではあるが手作りで図録を作ってみた。
d0356076_06304603.jpg
1ページに1点から2点などという贅沢なものではない。裏表の表紙を入れて7枚、両面に印刷している 裏も表も片面であるが 14頁。
d0356076_06305263.jpg
小さめのパネルに 一文字ずつ、lifeprintで書いている筆運びも見ていただけるようにしたもの8点をひっくるめて一つの作品として 33点。
昔 書いた巻子は2点、毎日展に出品した作品を額から出して4点の作品にした刻字、長いタペストリーなどは お回しであるが20点余り新作である。
d0356076_06305781.jpg
書展は 一方的に並べたものを否応なしに見ていただく、
何と勝手な事かと思う。
何とか ここで参加して楽しんで貰える展覧会に出来ないか??
無い知恵を絞ってみた。
d0356076_08471064.jpg

以前、トリックアート展を見た。
子供も大人も楽しめる。と思ったのは私の頭が幼稚だから?

これを「書」でというのは難しい。
それなら違ったことで???
会場の壁面でなく真ん中に組み立てた作品から顔を出す。これは観光地などにある顔出しパネルになってしまう。
これもダメ!

そうこうしていると年末になり年賀状用にlifeprintを紹介されるテレビ番組を観た。
これは!文字に生かせないか?
通販や電気屋さんでも購入出来るけれど 婆さんが使えるようになるには指導してもらえるところへ!
心斎橋のAppleshopへ行くことにした。試し撮りが出来るまで ショップの人も試行錯誤だったが 帰宅して遣ると上手く出来ない。翌日、審査会で大阪へ行った帰り 又、寄ることになった。年が明け、又上手くいかない。何度でも行けば良い、と気楽に遣ることにし 何とか・・ヘンなのもあるけれど遊んでもらえるものが出来た。
プリンターに付いていた用紙はあっと言う間になくなり 確か60枚買ったと思うが 使えるものは15枚ほどか?少し残っているが 殆どボツになった。
他の作品も 真面目な展覧会には出せない、自分勝手なものが多い。
これって「面白い!」と思って下さる方があるかもしれないが「こりゃ 何だ!」とお叱りを受ける事だろう。責任は自分にある。受けて立つしかない。



[PR]
# by souu-4 | 2018-03-06 09:13 | 書道 | Comments(20)

弥生三月

d0356076_06180957.jpg
2月は たった4回しか更新出来ませんでした。展覧会の作品を仕上げて表具に出したり目録を作成したり やっぱり一人で何もかもしようと思うと忙しい。老骨に鞭打って頑張っているが時間は足りない。
リクが逝って3週間。夫もアイも慣れてきたようで 体調を崩して獣医さんへ連れて行ったアイも回復して・・・でも、一人(匹)も悪くないと思いだしたのか何でも言えば適えられると思うのか甘え放題になりました。
d0356076_06181410.jpg
今年度最後の寺子屋へ行った日 春一番が吹き荒れ 止せばいいのに序でに展覧会の案内状を配りに行ったり郵便局へ切手を買いに行ったり 自転車では恐ろしく何度も押して歩きました。これも老婆のすることではない、と何処かから聞こえてきそうです。
d0356076_06182040.jpg
日脚も長くなり明るい光が 春らしくなってきました。
d0356076_06182634.jpg
奈良ではお水取りの本行が始まりました。-この写真は1日の新聞よりー
この調子では今年も二月堂まで足を運べないでしょう。先日の入江泰吉旧居での 元童子さんのお話と10日の映画「裏方さんの世界」ー今年は同じ野村さんにスポットが当てられていますー これだけの参加になるでしょう。
d0356076_08305268.png
今日はひな祭り。-これも当日しか表示されないGoogleから借りてきましたー
昨日はお天気も良かったので 夫と「大和な雛まつり」のホンの一部分見てきました(詳しくは(?)Facebookに)観光客は精力的に歩いていらっしゃいますが地元民は 案外見に行かないようです。
d0356076_08202299.jpg
その前に 回転ずしへ。開店した頃に行った切りでしたので こんなに変わっていたことも知りませんでした。ここは家の窓からも見える所なんですがねぇ
d0356076_06183221.jpg
d0356076_06183818.jpg

回るのだけ待たなくっても これで注文、お知らせしてくれる、なんて知らない人ないですよね。夫は目の前のお茶も入れないので私は大忙し。「もう腹イッパイ!」という夫と違って私は食べた気がしていません。




[PR]
# by souu-4 | 2018-03-03 08:55 | 奈良 | Comments(4)

猿回し

d0356076_15523386.jpg
今年も 郡山城での盆梅展が始まりました。

d0356076_15524034.jpg
梅は この寒さで少々早いようですが 土日には猿回しもあり 賑わっています。
d0356076_16374903.jpg

https://www.youtube.com/embed/sN4jxglVM-E

お手数ですが ⇑ ここをクリックしてください。

些か、元気がないアイを置いて出かけるのは気になりますが 夫の元気も取り戻さねばならず 曇り空で時折ぱらつく雨は気になりましたがお猿さんは来ているというので出かけてみました。
一生懸命、芸を披露するお猿さんに拍手喝采でした。



[PR]
# by souu-4 | 2018-02-19 15:58 | ペット | Comments(16)

リクへ

d0356076_16420850.jpg
リクちゃん!長い間有難う!!
d0356076_16421509.jpg
初めてリクの為に作ったお弁当を持って ひとり遠くへ行ってしまったね。
リクが好きだったものを入れました。アレルギーや膀胱結石が出来ないように太らないようにって思いっ切り食べたいだけ食べさせてあげられなくって ごめんね。

「危ないから そこで待っててね」というと決して動かず待ってましたね。聞き訳が良過ぎてお利巧さんにしていなければって何時も思ってたのかなぁ?

リクがうちに来た時、お姉ちゃんは「ペットショップに出した犬が売れなくってブリーダーさんの所に戻されているので飼ってほしい」と言われたと連れてきたので 昨日まで それを信じていました。でも、本当はペットショップで買ってもらえず大きくなり過ぎて ウインドーではなくゲージに入れられ何時処分されるか判らないリクを見て お姉ちゃんが買ったんだって・・本当の事を言うと前の犬が居なくなって もう この子達でお終いにしたいと言ってた私たちに怒られると思ったそうよ。リクは恐怖心を持って ゲージの中にいたと思ったらしい。
うちに来た時はリードを付けてお散歩をすることも外で用を足すことも知らなかったね。おまけに猫のヤンは「ヘンな奴が来た」と逃げるし如何すれば良いか判らなかったんだろうね。
d0356076_16425890.jpg
でも、すぐ仲良しになれ・・・
d0356076_16425308.jpg
近所にも 同じ年のトシくんが居て仲良しになったね。
こうして二人だけの内緒話をしたり一緒にお散歩したり一番の仲良しだったね。
d0356076_16430697.jpg
アメリカへ行くことになったお姉ちゃんは ボクを連れて行くと言ったけれどお母さんは反対して お父さんとお母さん、ヤン君と奈良に住むことになったね。
その後、お姉ちゃんはモモとアイを連れて帰国したので 2匹の妹が出来たような気分だった、だから誰よりも大事にしなければと 大親友だったトシくんも来てほしくない、と思うようになったね。でも、2匹は東京へ引っ越して行ったネ
d0356076_16424533.jpg
それから 猫のヤン君と暮らすようになったのに20才を越えたヤンはボクの願いも叶わず あの世へ行ってしまった。
d0356076_16431143.jpg
そんな時、ボクも新幹線に乗ってお父さん、お母さんとモモ・アイの家へ行ったんだけど もう1匹ビーマという子が増えていた。そのビーマとアイは甘ったれでお父さんやお母さんの取り合いをして大喧嘩をしたんだよね。
それで 暫くしてアイが奈良へ来ることになったので ボクは可愛い妹が出来て嬉しかったんだ。お父さんのお膝に座る時も一緒で優しかったね~

4才で椎間板ヘルニアになり後ろ足は動かなかったけれど 車いすは好きじゃなかったので引きずったり後ろ足を持ってもらって前足で歩いていた。前足は大きくなり精一杯頑張って歩いたね。唯、オシッコは自力では出ず 膀胱を押してもらうかカテーテルで抜いてもらわなければならなかったけれど「オシッコしようか?」と言われると コロッと横になり とり易い体制になったけれど 最近は それは辛くなっていたね。月1回の獣医さんでの膀胱洗浄でもお利巧さんにしていたようだけど 辛かったと思う。
今月25日は誕生日。お母さんは去年間違って「17才になりました」ってブログに書いてしまったので 今年 この日を迎えたいと願っていたけれど あと半月しないと17才にはなれなかったんだよね。
でも、段々厳しくなってくると これ以上「ガンバレ!」とは言えなくなった。
それで良かったのかなぁ
d0356076_16422832.jpg
ヤン君と同じ所で眠ることになった翌日 朝から雪が降り寒くなりました。でも、暫くすると こんなお日様が出て リクがヤン君に迎えられたような気がしたよ。
仲良くしてね。

お父さんはペットロスになるのじゃないかと思う程 落ち込んでいるので気分転換にアイを留守番させて出かけたら 一人ぼっちになったことがなかったアイはとっても寂しい思いをしたらしい。くっ付いて離れなかったけれど日が経てば きっと大丈夫になるよねー リクだってヤンが居なくなって寂しかったのを乗り越えたんだものね~
辛かった事は全部なくなって思いっ切り走れるようになったかなぁ  

本当にほんとうにアリガトウ!





[PR]
# by souu-4 | 2018-02-12 17:40 | ペット | Comments(24)

Book

d0356076_09372539.jpg
本って いったい何種類あるのだろう?
知らない本もイッパイある。この「本の雑誌」も知らなかった雑誌である。それが1976年4月より発行されていたことも知らなかった。
それをFacebookの友達の記事が掲載されているというので購入した。
d0356076_09373341.jpg
こんな記事なのだ。
私は他人のプライベートをのぞき込みたいという趣味はない。だからこの人がどんな人生を歩んで来られようと 如何でも良い。
それなのに発売日に態々本屋へ行った。
これは何なんだろう?
私の住む街だけではないかと思うが 街中の小さな本屋さんが閉店されるのは気になる。大きな本屋さんは読みたいと思う本が すぐなくても他支店などから翌日には取り寄せてくれたり 便利である。「これ!」と思うとすぐ読みたいのが本だと思う。1週間も先になると気が抜けてしまう。
ここに掲載されている本屋さんも 何でもあるわけではなく「近くの本屋さんへ行ってみて下さい」という感じだ。
だから、何か・・何でも良いから本が読みたい!と思う時に行くことにしている。
d0356076_09383321.jpg
この雑誌の中に載っていた写真であるが これは売り場なのかは判らないけれど こんな積み方は苦手だ。

d0356076_09382415.jpg
私の部屋の本も こんな感じ。
あまり変わらないか?
自分で並べたものは 何処にあるか すぐ判るから不便だと思わないけれど 本屋さんの場合は判り易く綺麗に並んでいて欲しい。




[PR]
# by souu-4 | 2018-02-08 10:20 | 雑記 | Comments(14)

皆既月食

d0356076_09310411.gif
夕べは 出たり入ったり 空を眺めていました。
夫は夕焼け、朝焼け、お月様が大好きなんです。「綺麗ダよ!」といつも呼びます。
数年前、皆既日食を楽しんだ記憶はありますが 今回はスーパーブルーブラッドムーン
3つの事が重なった滅多に見られない現象だったのですね。
d0356076_10390103.gif
こんな風に 安物のカメラにも収まりました。
d0356076_09312595.jpg
これはTVから拝借した画像ですね。何枚も撮ると判らなくなりますが ここではこんな色に見える頃には雲が掛り それまで見えていた星も見えずでした。
その直前、太陽-地球-月が一直線に並んだ時は真っ暗になりましたが直後に赤くなった月も見ることが出来たのですが出たり入ったりしていましたので 次に出た時には前述のように曇り空でした。
今朝は予報通り 犬を庭に出したころから雨とも雪とも思える細かいのが降ってきました。今、10時半現在雪ですがうっすら白くなっている程度です。
d0356076_09313372.jpg
そうこうしていると万歩計は こんな数字になっていました。
ウオーキングも 唯、歩くだけでなく歩き方や その後もマッサージなどをしなければならないそうです。靴の減り方も気にしなければならないらしい。私の減り方は かかとだけ。これは猫背歩きになり つま先の蹴り出しが出来ていないとか。意識して歩いたことがなく唯 早歩きを続けているだけ。これでは効果が望めず歩く分量も多過ぎるらしい。1日12000歩以上歩くと免疫力の低下を引き起こすというが そんな日は珍しくない。朝 歩くのも良くないらしい。ダメだらけを30数年もやってるけれど出かけても歩くのは苦にならない。
こんな説も また変わるかもしれない。今、良いと言われることがダメ!ということもあるから。 
d0356076_09314511.jpg
d0356076_09315094.jpg
古事記から二作品を作った。一番古い和歌と言われている「八雲立つ出雲八重垣・・・」を仮名作品に。八重垣が3回も出て来るので変化を付けたつもりが 左程出来ていないか?もう一作はイザナギノミコト・イザナミノミコトによる国生み神話で知られ、神々がつくり出した最初の島、淡路島の件。古事記では淤能碁呂島と表記されている原文の漢字表記で書いた。こちらは書道を止めた友達が長年 大切に取り置いた金の紙を使ったが 自分で額に収めるとボコボコになったのでやり直し。



[PR]
# by souu-4 | 2018-02-01 10:23 | 雑記 | Comments(14)

お正月が過ぎたら

d0356076_06305211.jpg
毎年、同じ繰り返しが出来るのはシアワセってことです。
今年もお正月から 特別な事もなく1か月が過ぎようとしています。
相も変わらず その日が来れば寒い!と思いながらカメラを持って近くの陸橋へ出てみる。北東の空に上がる花火の後、山焼きが始まりました。このところ時雨れる日も多く かと言って乾燥注意報が出ていたりではありましたが何とか燃え上がったようです。夜の写真を撮るには指先だけ出る手袋が欲しい、足裏に着けるカイロはあるけれど指用はないなぁと、思いながら冷える手を庇ったり寒さに耐えるのも ホンの10~20分ほど。遠くへ帰宅する必要もなく手軽な行事です。

振り返ってみると1月は何をしていたのだろう?
3月の展覧会用の作品は 至って気楽に数枚で仕上げたから大した作品ではないけれど9割方書き上げました。その時、一緒に書いた筆も展示しようと懇意の筆屋さんの所へ行ったり・・この時も犬の病院への帰りに寄り、家まで車で送ってもらうという楽をしました。やっぱり色んな方の協力なしでは出来ない事です。
そういえば弟子の孫にまで手を煩わせました。文字の成り立ちをlifeprintに収める為でした。諸々の準備も出来つつあります。
d0356076_06312389.jpg
日曜日は例月の審査会。大急ぎで済ませて奈良へ戻り 東京の知人の展覧会絡みで催される講演会に行く予定は 可なり無理な時間帯ではあったのですが 前日になってダブっている漢字会に出ることに変更。普通に審査を終え反対の方向にある会場へ行きました。何れにしても漢字のお仲間に逢えるという楽しみ。今回はアンコールワットのcookyのお土産も戴きました。
早くも5月に催されるお花の会の案内状もいただき ずっと元気で居なければ、と思った日々でした。




[PR]
# by souu-4 | 2018-01-29 08:58 | 雑記 | Comments(8)

夕食後

d0356076_20355704.jpg
d0356076_20361290.jpg
夕食が済むと みな眠くなる。
今日もバタバタした1日が終わろうという時間になると・・・バタバタ過ごしたのは人間でワンたちは そんな事なかった筈なのに疲れるのだろうか?暖かい部屋でウトウト。
リクは寄る年波か あまり調子は良くない。猫のヤンが こんな調子だった頃、ずっと側にくっ付いて心配そうに見ていたリクだが アイは知らんぷり。犬や猫も夫々性格も違うだろうけれど。
 ネットで調べると「オスは気が強く、縄張り意識や序列関係に厳しい、また好奇心旺盛で気が散りやすい。メスは基本的に慎重で穏やかな性格が多い。人になつこっく飼い主の指示にも従いやすい。」とあった。我が家の子たちは これにはあまり当て嵌まらない。
d0356076_20020963.jpg
先日から 国際宇宙ステーション「きぼう」が見えるとお稽古の時、話題になっている。やっと忘れず空を見上げたが意外に大きな飛行機のようで何時も見る飛行機とは違う光が飛んだ。南から南東へ行くと聞いていたが西へ行くではないか?
寒いのに暫く眺めていたが これ以外判らなかった。後で聞けばやはり違うらしい。この直後に東へ行ったらしい。
又明日挑戦するか?17:44と19:18に目視出来るらしい。
d0356076_20015718.jpg
書道の作品は平面であるが 立体的なものを作りたいと兼ねがね思っていた。
厚みのある額に背面と前にアクリルの間に もう一枚アクリルを入れ3段階に書いてみた、が、写真に撮ると判らない。面白がって書いたが面白くないかな?
d0356076_20011544.jpg
目下、公民館のロビーに展示中。これも時間がなく表具をしている間もないので 出来合いの扇子に、それもこの時期(店にもあまり出ていない)余裕がないのでぶっつけ本番という作品である。



[PR]
# by souu-4 | 2018-01-23 21:26 | 雑記 | Comments(14)

早くも三月の・・・

d0356076_09181663.jpg
お正月が過ぎ14日、関西では明日まで松の内です。
明日、15日は小正月 小豆粥を食べます。1年の邪気を祓い万病を除くと言われています。
そんな頃ではありますが 3月に催される東大寺修二会の童子さん「野村輝雄さんの世界」という映画をわが市の元小児科医黒田先生が制作され発表される案内を頂きました。
d0356076_09181606.jpg
一昨年の2月に発表された「お水取りの全貌」は超満員で大ホールに入りきれず 急遽 小ホールと同時上映となりましたが それでも入れない人もあったほどでした。
今回は消防法に引っ掛かるとかで定員はオーバー出来ないそうです。そこで整理券が発行されたようで大変な作業だったことでしょう。
d0356076_09181612.jpg
昨年は入江泰吉旧居で 参籠衆三役・小綱兼木守さんである堀池さんのお話を聞きました。
修二会はお松明だけではありません。12月16日、良弁僧正の命日に翌年の練行衆11名が発表され 既に始まっているように感じます。
その11名だけが籠るのではなく当然、裏方さんのお仕事は大きな役割を担っていらっしゃるのです。その野村輝男さんたちを追っかけての撮影だと思います。
司会も Facebookの友達でもある落語家・桂あおばさんだと聞いていました。
今から、いやこの話を聞いた去年から楽しみにしています。

そして・・・
d0356076_09181753.jpg
こちらは 私事ですが昨年80才になり傘寿の記念に展覧会をしない?と画廊の方に勧められ 随分躊躇したのですが我が人生最後の個展でしょう。思い切って実行することになりました。
丁度、年賀状の季節でもあり TVなどでハガキに貼った写真をスマホにかざすと写真が動くというのを知り、これで文字を書くところを見ていただいたり簡単な文字の成り立ちを入れられるのでは と思い立ったのです。年末、年始 取り掛かったアプリの操作は簡単には参りませんでした。
でも、82才の若宮正子さんが目が悪くなるし指も思うように動かない、そういう人でも楽しめるよう配慮したゲームを作られたのです。若い人には気が付かないことが出来るのは経験者でしょう。
私より少しお姉さんです。
これは既に作られたものを操作することが出来ない筈はない。でも、他人に説明するより返事もしてくれない機械は私の思い通りにはなりません。  やっと 何とか近づけることが出来ました。
もし、遊んで頂ける方がいらっしゃったら嬉しいなぁと思っています。 

三月 !
まだまだ先の話のようですが アッと言う間に近づいてくるようにも思います。



[PR]
# by souu-4 | 2018-01-14 10:29 | 奈良 | Comments(26)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31