玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

タグ:思い出 ( 3 ) タグの人気記事

真備

d0356076_09113711.jpg


近畿地方も梅雨が明けて4日目。平均値は21日、最も早かったのが3日、遅かったのは8月3日だそうだから去年より4日早く 平年より12日早かったようだ。
今年は 梅雨の時期に台風や酷い水害。その前に地震もあり大変な年である。

暑中お見舞い申し上げます

暑さも厳しそうですがご自愛下さい。

d0356076_09114342.jpg
毎日TV放映される「真備」
行ったこともない所であり聞いたこともなかった地名であるが何か知ってるような気分だった。何故?  
                
d0356076_09115481.jpg

奈良教育大学のキャンバスの中に吉備塚古墳があり 吉備真備のお墓だと言われている。真備といえば遣唐使船で入唐した人だ。
ちょっと気になって検索していると駅の名前も
d0356076_09114905.jpg
こんな名前である。井原鉄道井原線。ブロ友さんがこの辺りの事を書かれている。真備はここが故郷だそうで駅名にもなっているようだが人名と駅名は「まきび」町名は「まび」だそうだ。


[PR]
by souu-4 | 2018-07-12 09:52 | 雑記 | Comments(12)

お上りさん

d0356076_16443174.jpg
銀座の楽器店ではモミの木を飾りイルミネーションの点灯にあわせて曲を流しているそうだ。1971年に発表されたジョンレノンの「ハッピークリスマス」
道行く人々が楽しんでいらっしゃるそうだ。私も その中に身を置きたかった。
が、大急ぎで日帰り出来るだけでも今の私には贅沢な時間なのだろう。
d0356076_16442102.jpg
iPadと充電器も持参。現在地を見ながら乗る新幹線に富士山が現れたと思うと 車窓には・・・
d0356076_16441322.jpg
真っ青な空ではないが日本一の山が現れた。この川からの山が一番イイ!!
実の娘ともう一人の娘(亡き友の子で親代わりと思ってくれている)にLINEで報告。こんなことをしていると あっと言う間に品川に到着。
改札口には 嘗ての同僚(目上の人であるが同じ課だった人)が迎えに来て下さっている。何年ぶりだろう?
娘のサロンまで送っていただくタクシーの中で一頻りお喋り。
到着後 すぐ引返さるご多忙ぶり。お世話になって申し訳なかったが 良い時間だった。
サロンには例の娘と実の娘、姉の孫が集まり 何処で何を食べるか決めてくれた。
d0356076_16444263.jpg
若い人たちにお任せ料理は久しぶりの飲茶。老夫婦では中々 このような店には行かない、偶には良いなぁ!!
ちょっと予定より遅くなったが急ぎ足で国立新美術館へ。自分の作品を見ても・・だけど一応確認?に行く。安藤忠雄さんの展覧会と同じ時期なので 人は流れて来るだろうと言われていたが長い行列の後 疲れた人たちが寄って下さるとは思えないが。
d0356076_16444977.jpg
ここも今年で10年。出来た頃、ブロ友さんが内部の椅子のことなど詳しく載せて下さっていたのを思い出す。あの方のブログは止まったままになっている。如何していらっしゃるのだろう。当時の方は大方継続されていない。
でも、長ーーくお付き合いいただいている方が会場へ足を運んで下さった。実はお顔は勿論 本名も判らない方も上手く逢うことが出来た。コメントのやり取りだけでも素晴らしい方だと判っていたが その通りだった。お一人だけ私の連絡が悪くお目に掛かれなかったのは とても心残りだけど きっといつか又逢えることを信じたい。
小学校当時の友達、勤めていた時の友達、そして案内状は出したけれど全く連絡のなかった親戚の人が来てくれた。丁度、横須賀線の架線事故で電車が動かず家を出たのに辿り着けなかった人もあった。何が起こるか判らない。
予定の時間をオーパーして大急ぎでサロンへ戻り帰途についた。自由席にしてあったが一人は気楽、座る事も出来 京都経由奈良へと、リクを獣医さんへ受け取りに行き そのまま自宅までタクシーで帰ると夫もアイも待っていてくれた。
d0356076_16445674.jpg
翌日曜日は 会の役員会、総会があり天王寺へ行く。東京も良いけれど大阪が落ち着くかな?大阪らしい賑やかな観光バスに何だかホッとする。ヘン!!?
今年も後少し。バタバタの日は過ぎていく。




[PR]
by souu-4 | 2017-12-18 18:00 | 書道 | Comments(22)

大阪万国博


d0356076_08350726.jpg

d0356076_08353722.jpg

お彼岸近くなり 畦道や堤防などに彼岸花が開花し始めた。
d0356076_08355774.jpg

1970年の万博が話題に上ることが多くなった。
2025年に再び大阪で万国博が開催されるように誘致されている所為だろう。
昨日の夕刊に こんなコラムが載っていた。ここに書かれている太陽の塔は・・勿論 この作家さんの考えだろうけれど これは父と子で 西側に母の塔があったと書かれている。
え~~?気が付かなかった。この時の万博は10回以上行ったが そりゃぁ 隅々までは見ていないけれどメインの太陽の塔の近くに?
古いアルバムを出して探したが そんな表示はない。
d0356076_08360576.jpg

d0356076_09340136.jpg
よーく探すと こんなのはあった。
こちらは青春の塔らしい。
検索すると母の塔は 大きな尻尾があるスプーンのような形をしたものが2つ。何かを意味しているのだろうからスプーンのようななんて言うと叱られるかもしれないが。私には そんな形に見えた。当時、そのような知識もなく 人ごみの中を歩いたと思う。今だったらブログに書こうと ある程度予備知識を持って出かけたかもしれないが のんびり、イヤ必死で並んだものだ。

d0356076_09200275.jpg

中でも好きだったのは「スイス館」お昼間も眼を引く綺麗なものだったが 夜は電気が点き また、違った美しさ。47年後の今のようなプロジェクションマッピングなどという華やかなものが出来るとは思わなかっただろうから 当時としては これが精一杯だったのだろうけれど 一番のお気に入りだった。

d0356076_09414691.gif

d0356076_08354832.jpg

最近、タウン誌や こんな旅行雑誌にわが市のお店などが紹介されることが多くなった。今回はチョクチョクお邪魔するパン屋さんと本屋さんが載っている。
短い記事だけど つい、買ってしまう。どちらも店主がスバラシイ。だから また寄ってしまう。人柄って大事だ。







[PR]
by souu-4 | 2017-09-17 09:47 | 大阪・京都 | Comments(12)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31