玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

タグ:書道 ( 36 ) タグの人気記事

日々是好日


d0356076_21072388.jpg

今年の気候はやっぱりヘン!
今頃になって・・もう夏はとっくに過ぎ秋が来たというのに咲き出したのです。
夕顔って夏の花ですよねー  
d0356076_06113516.jpg
はい!昨日「日々是好日」という映画を観ました。大昔、娘時代に習った茶道、その時のお扇子や帛紗など保存しています。
映画では表千家という設定でしたが 私が習ったのはお裏でした。帛紗捌きなどちょっと違いがありますねぇ お抹茶で汚れた帛紗は そのままですが私の頭からは何もかも粗、忘れています。お扇子は開いて使いはしませんが こんなものを書いていました。「古の奈良の都の八重桜・・・」当時は奈良に住むなどとは思ってもいませんでした、筈です。
d0356076_21073797.jpg
「掬水月在手」"弄花満香衣"
水をきくすれば月 手り、花ろうすればかおりころもに満つ。
(水に写る)月も 手で掬(すく)えば手の中にすることができる。一本の菊の花でも手に持って楽しめば、その香りが衣服に染み込んでくる。たった一つの真理も、みんなの手にすることができる。
映画の中では お稽古の部屋のお床に季節のお軸が飾られていました。その軸の文字が気になって 真っ暗な映画館の中でメモりました。全部は書けていませんし手帖に書いたので 何だったか判らないものもありました。
d0356076_21075397.jpg
節分の頃だったと思いますが「不苦者有智」ふくはうち・福は内ですね。
勿論、実際に書かれていたものでなく 帰宅後勝手に書いたものです。それも1~2枚書いただけで何の工夫もありません。
d0356076_21074665.jpg
清風萬里秋

d0356076_15533315.jpg

「清風萬里秋」「薫風自南来」など殆どが禅語だと思われます。小さい文字のや人が前に居て見えないものなどもあり全部は読み切れませんでしたが 興味のある方に目は行くものなのですね。
主人公が 先生に「人に教えなさい」と言って頂くまでお稽古に通った24年間。 成長した姿の違いも然ることながら 長い年月には色んな事がある「同じことが出来る幸せ」をしみじみ味わわせてくれる映画でした。どんな日も その日を思う存分味わう、そんな気持ちで余生を過ごせるとイイなぁ。 

[PR]
by souu-4 | 2018-10-19 09:07 | 雑記 | Comments(10)

グループでの展覧会


d0356076_09421304.jpg
書の好きなものが集まって展覧会をしようと言い出したのが20世紀の終わり近くだった。書道の世界は各会派があり色んな制約もある。それを取り払って兎に角書くことが好きで手本の丸写しなどという作品でないオリジナルなものが書ける人という条件はあるが お祝いなども戴かない、自由に書くが自由に見ていただける展覧会をと21年前に出発した。
自由過ぎるかもしれないが 今回は書の作品と言うより紙の作品かもしれない。吉野へ行った時、何方かが注文され 未だ取りに来られていないという。ここへ字を書くと面白いのじゃないかと思った私は 無理をお願いして その内の1枚を分けてもらった。5つの凸部分が9行だから五言律詩と落款を入れれば、と思っていたが 実際に遣ってみると あまり相応しいものにならない。同じ文字にしてみようと・・結局「寿」の書体違いを。縦長の形が多いことぶきは縦作品にすることにした。
多少、試行錯誤したとは申せ 何の苦労もなく書いたような顔をしていたい。今年は夫が米寿を迎えた。それに引っ掛けてみることになった。
d0356076_09223192.jpg

d0356076_09223723.jpg

d0356076_09224393.jpg

d0356076_09224846.jpg

d0356076_09225200.jpg

d0356076_09232534.jpg

d0356076_09233140.jpg

d0356076_09233691.jpg

d0356076_09234182.jpg

d0356076_09234520.jpg

d0356076_09235073.jpg

ここに載せるには全員の許可を取るべきだと思うが まぁ良い事にして・・・
記録という事で掲載した。


[PR]
by souu-4 | 2018-10-07 10:21 | 展覧会 | Comments(12)

新幹線ブルー

d0356076_05400154.jpg
「チコちゃんに叱られる」という番組。
当たり前に思っていることも 何故?と深く考えると答えられないことがある。
ボーっと生きているつもりはないけれど そう言えば何の気なしに使い 言ってる事は多い。
新幹線の車体の色の話があった。
新幹線が開通したのは 前のオリンピックの直前だった。新大阪駅へ見に行った。
当時、あの車体の色を 新幹線ブルーと言った。当時、日展に出品する時、額のマットの色を表具屋と打ち合わせる。「新幹線ブルーにして下さい」と頼むと「新幹線 見に行ってきます」と表具屋が言った。昨日のことの様にとまでは言えないが ハッキリ覚えている。
d0356076_05400932.jpg


新幹線0系の窓辺りの帯の色であるが あれがタバコ=ハイライトの箱の色だという。
そういえば当時は会議と言えばタバコの煙 むんむんの中行われていた。みんなハイライトを持っていたなぁ。
車両会社に就職が決まっていた弟が 開通前の試乗車に乗ったなぁ、
こうして昔のことはハッキリ思い出す。

               &&&&&&&&&&&&&&&&

d0356076_05401686.jpg
このところ、災害が多い。
出かける日に起こることが多く、早くから報道されることも多い。
6月18日、会の展覧会搬入日に地震があり 7月29日の例月競書の審査日が台風12号で大雨、8月23日これも展覧会の搬入日に台風20号、9月4日には台風21号が来た。この日はお稽古日だったが変更したので家にいた。この時は「スゴイ!」なんて窓から見る余裕もあった。そして台風24号が通過した30日は又審査。電車が朝から間引き運転でお昼には運休という。結局、快速列車は10時58分天王寺発が最終。それまでに乗らなければならない。帰宅難民になるよ、と言われて迷ったが仕事を持ち帰ることにした。
早めに出かけ歩きながら見るとデパートもスーパーも商店もみな初めから休業になっている。
早くも25号が日本列島を目指している。今週も3日搬入で会期は6~8日道頓堀でグループ展がある。来ないで!!
d0356076_05402736.jpg
和歌山の田辺へ入ったらしい。ここだと進行方向の左になるので この前のように右側でないから それ程ではない。帰りには大雨かと思い長い傘を持ち徒歩で駅へ行ったが風も雨も大した事もなく道で逢った人に「歩いているの?」と訝られた。 昼食後 仕事を済ませ速達で送るため本局へ自転車で走った。台風の為、本日の集配はなく明日になると。台風の所為で何もかも狂う。
犬の散歩に行く頃には雨が降り出したので食事も入浴も早めに済ませ就寝。
一日バタバタしたからか 眠ってしまって時折風の音に目覚めたがどれ程の風雨だったかしらない。
d0356076_05403946.jpg
4時ごろには目覚めてしまったが いつの間にか満月も こんなになっていた。 
明けた空は青く台風一過かな?


[PR]
by souu-4 | 2018-10-01 09:37 | 雑記 | Comments(24)

夏の展覧会&ラジオ体操

d0356076_08543529.jpg
例年 この暑い盛りに八尾プリズムホールで開催する展覧会。
ここは入り口を入ったところから吹き抜けになって広々とした感じである。
矢印の所が3階の展示室。
d0356076_08544574.jpg
今回も皆さんの力作を展示し 大勢の方々にお越しいただくことが出来た。3日間の会期はあっと言う間。本日26日まで。
 
d0356076_09345215.jpg

今回のテーマは「光」
d0356076_09015254.jpg
真っ暗な中から 突然射す光をイメージして黒の冷金箋があったのでそれを使い 白墨で道元禅師の「濁りなき 心の水にすむ月は 波もくだけて 光とぞなる」の歌を添えた。
d0356076_08545209.jpg

中日には八尾市長もお越し頂いた。去年もお越し頂き その時、展示室の壁紙の汚れの話をしたら 早速綺麗にして頂けた。
搬入日は 台風20号接近で大急ぎの展示だったが 会期中天気も回復し最終日は また真夏日の温度になる。暑い中のご来場は感謝の他ない。

        %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

d0356076_08545790.jpg

最終日の前夜、満月になった月と火星が 煌々と光り輝いている。

このブログを始める前から続けているTV体操

d0356076_08550228.jpg

今朝も元気に動くことが出来た。
ラジオ体操は今年で90年!
1週間に1度の体操が出来る教室に行くのと 毎日10分のテレビ体操を欠かさずやるのは どちらが良いか?私は後者を選択し ずっと続けている。
今日も元気!


[PR]
by souu-4 | 2018-08-26 09:32 | 展覧会 | Comments(6)

100年

d0356076_06115267.jpg

あまりの暑さにサギ草の鉢を玄関に入れた。炎天下の方が良いのか涼しい所が良いのか聞いても返事がなく??だが。

先日より高校野球が始まった。
100回目だと。甲子園球場には一度行った切り。高校野球ではなくプロ野球だったと思う。勤めていた頃だから会社が購入?していた年間予約の席だった。全く興味のない私は行った事以外何も記憶にないが。

100年といえば我が母校も去年で100年、学校や会社など100年というのが多いように思う。
先日、行ってみようと思った近鉄田原本線(昔は大和鉄道と言った)同じく近鉄生駒ケーブルも100年。宝塚歌劇が発行している「歌劇」という雑誌も創刊100年だという。
100年前は 1918年 大正7年 どんな年だったのだろう?
6代目笑福亭松鶴師匠誕生の年、弟子が記念の落語会を開くと新聞に載っていた、池部良、高峰三枝子、高橋圭三、福井謙一等々有名人も多数誕生したようだ。丹那トンネル起工、パナソニック設立、象印マホービンも創業したようだ。
国としては貿易黒字が拡大し、債務国から債権国へと転換するなど発展を遂げ、財閥をはじめとする富裕層は多くの利益を得たようだが 給与の増加率よりもインフレ率が高く、生活は苦しくなっていったらしい。蒸気機関が主流だった工場の動力は電化され 工場用動力の60%超が電化されたらしい。
100年といっても その8割を生きている私。歴史そのものである。
戦争もあり 戦後の貧しかった時代を過ごし 母親たちのような苦労はしていないが大抵のことは耐えて行けると思っていたが 今年の暑さに 益々酷くなるかもしれないなんて気弱になるなんて情けない。

           +++++++++++++++++

d0356076_06120650.jpg
d0356076_06120138.jpg

暑くても体調が悪くても 秋の作品展に向けて頑張らなければならない。
公民館の1か所は刻字を制作中。もう1か所はミニ軸を制作、後1点ワンパウを使った作品を制作。これはろうけつ染めのようなもので墨屋が開発したもの。
文字を書き 乾いたら裏から色を塗ると書いた所だけ色が付かない。紙によっては上手くいかないものもある。色んな紙に試してみる。
今までに何度もやっているが その都度、新しい事も含め試してみる。いっぱい失敗もする。試行錯誤の結果 作品は誕生する。
こんな事をしていると体調の悪さも忘れるが 疲れやすくなった。齢の所為にはしたくないが やっぱり歳を感じる。


[PR]
by souu-4 | 2018-08-08 08:58 | 雑記 | Comments(6)

紙漉きの郷

d0356076_19474906.jpg
久しぶりに 奈良県は吉野の紙漉きの工房を訪問した。
数年前、何度か訪れた福西紙本舗とは 吉野川をグルっと回った辺りになるだろうか 植和紙工房である。

↓↓↓  クリック!!

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/7JTKBCfXVk4" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>

d0356076_19475689.jpg
紙漉きと言えば真冬の冷たい川に入り楮など原料を晒した。
この写真のバケツに火を入れ お湯に手をつけながら作業した。

d0356076_19480334.jpg
その後、作業場へ引かれた水を使うようになったようであり 天日干しにしていた和紙も乾燥機を使うようになったようだ。
平成12年に 訪問した時のものは ↓ ここ
http://www1.kcn.ne.jp/~souu/wasinosato.htm

当時は 作業所の前に 沢山の和紙が干されていた。
その後、お箸の製造などに転職された家も多く 端切れなどを燃やす煙が紙に着くとダメになるので 現在は室内での作業になっているそうだ。
d0356076_19481081.jpg
この夏の展覧会のテーマは「光」
こんな紙は使えないだろうか?動画に載せた用紙は?こっちは秋の展覧会に使おうか?
紙を見ると・・・( ^ω^)
また、楽しみが出来た。



[PR]
by souu-4 | 2018-06-01 00:01 | 奈良 | Comments(6)

展示完了

d0356076_19310721.jpg
庭の花も次々咲き出し 日差しも明るくなってきた。
d0356076_19311259.jpg
それも その筈、いつの間にか3月も三分の二が過ぎようとしている。
展覧会も明後日20日から。早めに仕上げた作品は表具屋の頑張りもあり 会期の5日も前に会場へ運ぶことが出来た。今回はギャラリーの皆さんが慣れたもので テキパキと展示して下さる。私が頭の中で描いた順序と違い並べると これはこっちの方が良い。ここには もう1点あると良い、などと言うのが出て来る。
時間の余裕があると 急遽増やすことも変更することも出来る。今まで 何百回と展覧会はやっているが こんなことをするのは初めて。
d0356076_19142909.jpg
d0356076_19242144.jpg
d0356076_19144150.jpg
d0356076_19145056.jpg
難しい漢詩や変体仮名ばかりの仮名作品という堅苦しいものではない。
書の専門家に見ていただこうと言う展覧会ではない。
出来れば 何方でも楽しく見ていただきたい、遊んで帰っていただけると良いと思ったが 中々難しい。その中でスマホで遊べるようにlifeprintを使って 写真にアプリを翳(かざ)すと書いている様子が見えるものや 文字の成立ち、ちょっとした雑学風なものを見ていただける。使った筆も展示した。 
私が目指す参加型の展覧会には程遠いが。
さて、どんな展覧会になるのやら??



[PR]
by souu-4 | 2018-03-18 20:36 | 書道 | Comments(12)

楽々(らんらん)書展

d0356076_06302539.jpg
一人だけでの展覧会は初めてである。10年前社中の皆さんと会場を半分ずつ使っての個展はあるが ギャラリー全体を自分の作品だけ展示する。
普通、展覧会は会場を借り展示から当日のお茶などの接待、受付、搬出まで自分たちで遣るのが当たり前だが このギャラリーは その殆どを遣ってくれる。
d0356076_06303373.jpg
作品は美術館のように広い所ではないので 2×6額が1点ある以外小作品である。出来上がった作品は 極、真面目な漢字作品がない!思いつくままに書き溜めていったが 書道を勉強していない人に楽しんで貰いたいという気持ちが強かったからか 調和体の作品が多くなってしまった。調和体=読める書である。草書体の読めない作品は少ない。
d0356076_06304042.jpg
図録を作る場合、1か月ほど前に裏打ちをし写真撮りをしてレイアウトなど考え印刷に出す。それには間に合わず 終わってからと思っていたが、思いがけず表具が早く出来たので 素人写真ではあるが手作りで図録を作ってみた。
d0356076_06304603.jpg
1ページに1点から2点などという贅沢なものではない。裏表の表紙を入れて7枚、両面に印刷している 裏も表も片面であるが 14頁。
d0356076_06305263.jpg
小さめのパネルに 一文字ずつ、lifeprintで書いている筆運びも見ていただけるようにしたもの8点をひっくるめて一つの作品として 33点。
昔 書いた巻子は2点、毎日展に出品した作品を額から出して4点の作品にした刻字、長いタペストリーなどは お回しであるが20点余り新作である。
d0356076_06305781.jpg
書展は 一方的に並べたものを否応なしに見ていただく、
何と勝手な事かと思う。
何とか ここで参加して楽しんで貰える展覧会に出来ないか??
無い知恵を絞ってみた。
d0356076_08471064.jpg

以前、トリックアート展を見た。
子供も大人も楽しめる。と思ったのは私の頭が幼稚だから?

これを「書」でというのは難しい。
それなら違ったことで???
会場の壁面でなく真ん中に組み立てた作品から顔を出す。これは観光地などにある顔出しパネルになってしまう。
これもダメ!

そうこうしていると年末になり年賀状用にlifeprintを紹介されるテレビ番組を観た。
これは!文字に生かせないか?
通販や電気屋さんでも購入出来るけれど 婆さんが使えるようになるには指導してもらえるところへ!
心斎橋のAppleshopへ行くことにした。試し撮りが出来るまで ショップの人も試行錯誤だったが 帰宅して遣ると上手く出来ない。翌日、審査会で大阪へ行った帰り 又、寄ることになった。年が明け、又上手くいかない。何度でも行けば良い、と気楽に遣ることにし 何とか・・ヘンなのもあるけれど遊んでもらえるものが出来た。
プリンターに付いていた用紙はあっと言う間になくなり 確か60枚買ったと思うが 使えるものは15枚ほどか?少し残っているが 殆どボツになった。
他の作品も 真面目な展覧会には出せない、自分勝手なものが多い。
これって「面白い!」と思って下さる方があるかもしれないが「こりゃ 何だ!」とお叱りを受ける事だろう。責任は自分にある。受けて立つしかない。



[PR]
by souu-4 | 2018-03-06 09:13 | 書道 | Comments(20)

皆既月食

d0356076_09310411.gif
夕べは 出たり入ったり 空を眺めていました。
夫は夕焼け、朝焼け、お月様が大好きなんです。「綺麗ダよ!」といつも呼びます。
数年前、皆既日食を楽しんだ記憶はありますが 今回はスーパーブルーブラッドムーン
3つの事が重なった滅多に見られない現象だったのですね。
d0356076_10390103.gif
こんな風に 安物のカメラにも収まりました。
d0356076_09312595.jpg
これはTVから拝借した画像ですね。何枚も撮ると判らなくなりますが ここではこんな色に見える頃には雲が掛り それまで見えていた星も見えずでした。
その直前、太陽-地球-月が一直線に並んだ時は真っ暗になりましたが直後に赤くなった月も見ることが出来たのですが出たり入ったりしていましたので 次に出た時には前述のように曇り空でした。
今朝は予報通り 犬を庭に出したころから雨とも雪とも思える細かいのが降ってきました。今、10時半現在雪ですがうっすら白くなっている程度です。
d0356076_09313372.jpg
そうこうしていると万歩計は こんな数字になっていました。
ウオーキングも 唯、歩くだけでなく歩き方や その後もマッサージなどをしなければならないそうです。靴の減り方も気にしなければならないらしい。私の減り方は かかとだけ。これは猫背歩きになり つま先の蹴り出しが出来ていないとか。意識して歩いたことがなく唯 早歩きを続けているだけ。これでは効果が望めず歩く分量も多過ぎるらしい。1日12000歩以上歩くと免疫力の低下を引き起こすというが そんな日は珍しくない。朝 歩くのも良くないらしい。ダメだらけを30数年もやってるけれど出かけても歩くのは苦にならない。
こんな説も また変わるかもしれない。今、良いと言われることがダメ!ということもあるから。 
d0356076_09314511.jpg
d0356076_09315094.jpg
古事記から二作品を作った。一番古い和歌と言われている「八雲立つ出雲八重垣・・・」を仮名作品に。八重垣が3回も出て来るので変化を付けたつもりが 左程出来ていないか?もう一作はイザナギノミコト・イザナミノミコトによる国生み神話で知られ、神々がつくり出した最初の島、淡路島の件。古事記では淤能碁呂島と表記されている原文の漢字表記で書いた。こちらは書道を止めた友達が長年 大切に取り置いた金の紙を使ったが 自分で額に収めるとボコボコになったのでやり直し。



[PR]
by souu-4 | 2018-02-01 10:23 | 雑記 | Comments(14)

夕食後

d0356076_20355704.jpg
d0356076_20361290.jpg
夕食が済むと みな眠くなる。
今日もバタバタした1日が終わろうという時間になると・・・バタバタ過ごしたのは人間でワンたちは そんな事なかった筈なのに疲れるのだろうか?暖かい部屋でウトウト。
リクは寄る年波か あまり調子は良くない。猫のヤンが こんな調子だった頃、ずっと側にくっ付いて心配そうに見ていたリクだが アイは知らんぷり。犬や猫も夫々性格も違うだろうけれど。
 ネットで調べると「オスは気が強く、縄張り意識や序列関係に厳しい、また好奇心旺盛で気が散りやすい。メスは基本的に慎重で穏やかな性格が多い。人になつこっく飼い主の指示にも従いやすい。」とあった。我が家の子たちは これにはあまり当て嵌まらない。
d0356076_20020963.jpg
先日から 国際宇宙ステーション「きぼう」が見えるとお稽古の時、話題になっている。やっと忘れず空を見上げたが意外に大きな飛行機のようで何時も見る飛行機とは違う光が飛んだ。南から南東へ行くと聞いていたが西へ行くではないか?
寒いのに暫く眺めていたが これ以外判らなかった。後で聞けばやはり違うらしい。この直後に東へ行ったらしい。
又明日挑戦するか?17:44と19:18に目視出来るらしい。
d0356076_20015718.jpg
書道の作品は平面であるが 立体的なものを作りたいと兼ねがね思っていた。
厚みのある額に背面と前にアクリルの間に もう一枚アクリルを入れ3段階に書いてみた、が、写真に撮ると判らない。面白がって書いたが面白くないかな?
d0356076_20011544.jpg
目下、公民館のロビーに展示中。これも時間がなく表具をしている間もないので 出来合いの扇子に、それもこの時期(店にもあまり出ていない)余裕がないのでぶっつけ本番という作品である。



[PR]
by souu-4 | 2018-01-23 21:26 | 雑記 | Comments(14)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30