玉響記 2

souumachi.exblog.jp ブログトップ

タグ:書道 ( 41 ) タグの人気記事

平常心

d0356076_05594490.jpg
このところ朝のウオーキングは日の出を見ながら出発する。
温度の低い日は 老人のすることではないようにも思うが一日の予定が狂うので止むを得ない。速足で歩くと暫くして身体は温まるが その前にダウンしないように気を付け乍ら・・・2、3日前お天気が良かったからだろうけれど東の山から太陽が出る前、反対の西側の山が明るくなってきた。この山は大阪との府県境にある生駒山。ずっと日が出る山だと思っていた。校歌にも「霞む生駒の朝日影・・・♪」などと歌っていた。奈良に住むようになって日が沈む山になった。随分馴染めなかったが 50年近く住み大阪暮らしより遙かに長くなった。
d0356076_05595161.jpg
明日で阪神淡路大震災は24年になる。早朝、当時はまだ寝床の中に居た(今はこの時間起きている)大きな揺れに起こされTVをつけた。情報は神戸以外出たが・・・
その後、神戸が大変な事になっていることを知り 明石の向こうに住む姪っ子に電話した。姉の所にも。その時点では電話も通じた。
d0356076_06214471.jpg
〔写真追加・1月17日5時46分東遊園地には大勢の人が冥福を祈っている〕
当時もウオーキングしていたが 何時もの時間には無理だった。その後 落ち着いて来たので歩こう!という事になり出かけ 暫く進むと何かヘン!!地鳴りがする!又、大きな揺れがきた!!奈良も震度4だった。
そこから情報が入る度に大変さが判り3日目、私たちにも何かできるかもしれない。行けるところまで行こうという事になった。阪急電車に乗り西宮北口まで行き市役所まで歩いた。そこで出来ることがあれば手を挙げる。春風公民館へ行き自衛隊の救援物資を車から運んだり仕分けされた物を避難している人に渡したり 自宅にいる人の家にも配って歩いた。
その後、水を各家庭に届けたり 散乱した家財道具の片づけなどのボランティアに行った。今、当時の写真など募集しているが 失礼な気がして1枚も撮っていない。物見遊山に行ったわけではない。少しでも役に立ちたい、立てたら良いという単純な気持ちだった。
南海地震が近いと言われている。この経験が生かされると良いのだが。
亥年は関東大震災(大正12年・庚亥)伊勢湾台風(昭和34年・己亥)阪神淡路大震災(平成7年・乙亥)とちょっと気になるが亥年でも特に何もなかった年もあるのだから大丈夫と思いたい。

d0356076_09022658.gif
d0356076_05595765.jpg
我が書団体で発行している競書雑誌は 古典の臨書を始め12種類の部門がある。その中に手本がなく創作作品を出品する半紙漢字、近代詩文(調和体)、全紙1/8漢字条幅、の部門があり今月から又1部門増える。半紙一字書で第1回目は「壽」半紙縦でも横でもよく書体も自由。取敢えず自宅教室の人に手本を渡し(あ!手本を渡したら創作にならないナ 創作出来るようになってもらうが) 5月に開催する展覧会にも出品出来るように練習してもらう予定。百寿というほど書体は沢山あるので楽しんでほしい。これからも続ける人はどれ程いるだろうか?


by souu-4 | 2019-01-16 09:11 | 書道 | Comments(6)

薬師寺

d0356076_09514926.jpg
2019年は美しい日の出から始まりました。

年末に薬師寺へ寄ったことはFacebookに書きましたが
d0356076_09521470.jpg

d0356076_09520771.jpg

 寄ったというよりは 通ったと言うべきかもしれませんが お正月限定のしめ縄を見かけて入りました。
 写経道場から玄奘三蔵院の前にある碑に敬意を表した? 
横切って自転車道の方へ抜ける。なんて不謹慎ですよね

近くに自転車道があるのです。
この辺りは自転車で行くのが一番便利なのです。
自転車で15分も走れば行けるので 友達から来てるよ!と連絡があれば 待ってて!行くわ、
という距離です。

d0356076_09523107.jpg
ハイ!聖教序記大唐三蔵です。褚遂良が書いたもので 中国・西安の大雁塔にホンマ物はあるのです。この太宗撰の「大唐三蔵聖教序」と高宗撰のその序記との1対の碑が元来は5層塔の上層に安置されていましたが 今は7層塔の第1層の南門の左右の龕(がん・岩壁を掘りくぼめた場所)にはめこまれています。
d0356076_09523895.jpg
ここには そのレプリカが設置されています。
d0356076_09525051.jpg
              こんな感じです。

中国にあるものは・・・ 
数十年前に行ったのですが写真を探さなければなりませんのでここからはネットからお借りしました。
d0356076_09530017.jpg
d0356076_11381414.jpg
d0356076_11380874.jpg


こんな風に保管されています。
これは保管状態としては良い方かと思うのです。高貞碑は孔子廟に保存されているということですが 私が見た当時は山東石刻芸術博物館の片隅のブリキ缶の中にありました。
褚遂良の書というと欧陽詢の九成宮醴泉銘のことも知っておきたいですね。
d0356076_09532268.jpg
d0356076_09532679.jpg
西安からバスで4時間180Kの所にあるようです。ここはちょっと行き難い所のようですし写真を見る限りガラスに覆われているのか撮り難そうです。

お正月ですから ちょっと真面目な話になりました。興味のない方は読むのも億劫だったと思います。これからは こんなことはありませんので又1年お付き合い宜しくお願い致します。



by souu-4 | 2019-01-02 13:26 | 奈良 | Comments(12)

余日10日

d0356076_17245076.jpg
今年も余すところ10日ともなれば遣っておきたいことが多くなってくる。
急いで手抜きをした為 失敗!って事もあり 手洗いすれば良かったのに洗濯機へカーテンをほり込み破れてしまったり・・・
朝から新しいのと替えなければならず。「急がば回れ!」ってよく言ったものだ!
d0356076_17245110.jpg
午後、雨が降り出したが 朝の内に動いておいて良かった!ってこともある。
アイのお散歩の頃には雨も上がった。
d0356076_17245019.jpg
頼まれものの色紙、毎年次の年の干支を書くようにということだが。猪という字はあまり面白くないかな?亥の方が作品にはなり易い。黒の色紙に金で書いてみた。猪突猛進という感じに書きたいと平仮名で「いのしし」と書き「し」を長く走っている風に書いたり 何種類か書いた。 好みがあるだろうなぁ。

今日は朝から・・

水素酸素吸入しながら健康美容法の記事が本日公開されたのでシェアしてと連絡がありFacebookにシェアし 娘の従兄弟たちに見てもらうよう連絡したり 親バカをしていた。
この暮れに何をするやら。
d0356076_17245152.jpg


by souu-4 | 2018-12-20 17:49 | 雑記 | Comments(14)

弘法筆を選ばず?

パソコンの変換に頼っているとドンドン漢字を忘れるような気がするし、正しく変換した筈が 間違っていたなんてことありませんか?
弘法も筆の誤り、弘法筆を選ばず・・・そんなことないでしょう。
空海は色んな書体の文字を書いています。有名な風信帖は誰もが知っています。私の大好きな崔子玉座右銘断簡。
d0356076_06125825.jpg
無道人之短 無説己之長(人の短を言う事なかれ、おのれの長を説くことなかれ)
【人の短(短所)を言うこと無かれ。己の長(長所)を説くこと無かれ】
素晴らしいです。言葉もですが文字がスバラシイ!!
d0356076_11472752.jpg
筆は用途によって使い分ける。空海の時代に どれ程の種類があったかは知りません。
ずっと以前 色んな紙を集め楽しんでいました。が、今は変った筆を見ると書いてみたくなるのです。長い筆、短い筆、硬い毛、柔らかい毛、みな違った持ち味があり面白いのです。この上から 馬の尻尾、竹、イグサ、牛耳、藁、ミンクです。
他にも鳥の羽、毛筆など面白いのが色々あります。あ、胎毛筆は赤ちゃんの髪の毛です。まだ一度もカットしていない毛先のある毛を使うので 一生に一度しか作れません。柔らかく縺(もつ)れるので書き難いです。

「弘法も筆のあやまり」検索していると こんな話が出てきました。(何種類かあったのですが これを・・・)
京の都の大内裏にある應天門に掲げる額の文字を書いた時、應の一画目の点を忘れ、まだれがんだれにしてしまった。その額を掲げてから気が付き 額に筆を投げつけ 見事に命中した。って信じられますか?まぁ そんなことをいうと眉唾な話はイッパイありますが。
そこで ハタと思ったのがどんな額だったのかと
d0356076_11474358.jpg
ハイ!画像はお借りしました。多分行ってると思いますが見てないんですね。
d0356076_11473794.jpg

あ!今、工事をしている平城宮蹟の築地回廊、南門、東西楼、内庭広場、この南門は応天門ではないのだろうか?
完成したら どんな額が掲げられるのでしょう?
また、長生きする材料が出来ました。




by souu-4 | 2018-12-08 17:00 | 書道 | Comments(8)

町家物語館

嘗て奈良県内には4カ所の遊郭があり、そのうち2カ所が大和郡山にありました。一つが東岡町に、もう一つは洞泉寺町にあり、幕末には特に賑わったそうです。
洞泉寺町にあった遊郭は6軒で、建物が現存するものが4軒。その一軒が「町家物語館」となりました。
d0356076_21062844.jpg
この度、ここで己書の展示をされるのに招待出品させて頂くことになり2階の案内所であった八畳間にある床の間に 対幅にした軸と行灯を展示しています。
「瀞」川の水が深く流れが非常に静かな所を言いますが ここへ展示するに当たって この字を書こうと思い、対には??普通対幅にするには漢詩など対になる詩を書くべきなのですが 全く違う仮名作品を書きたいと試行錯誤し、与謝野晶子の歌に行き着きました。
初めての表具屋で軸は仕立てて貰ったのですが そこで展示する時期、場所や この歌の話をしたらご自分でも色々調べ 私にとっては思いがけない作品になりました。古い建物に21世紀らしくと思ったのですが「直球勝負な晶子の生き方と生命力、和歌の言霊やリズム音霊、現代の若者や来場者に感じてもらえる空間となればと考えながら与謝野晶子と鉄幹に見立てた対幅にしたいと思いました。」と長いメッセージ付きで送られてきた軸は 長年,軸とはこんなものと決めていた古い頭をガツンと叩かれた思いでした。
若い表具師さんに作って貰って正解‼何時までも型にハマった考えではいけない!目が覚めました。
d0356076_21063569.jpg
この建物にある中庭には井戸があります。何の為に どんな風に使っていたのでしょう。庭には降りたことがなかったのですが 以前、ここで上演された劇団でも この井戸は使われていたので・・・
d0356076_21064095.jpg
閉められているのかと思っていましたが 水はないとは聞いていたもののこんなに深いとは・・
何度か行ってるのですが そう、細かいところまで見なかったので 会期中もう少しよく見てみようと思っています。建物の細部まで凝ったもので遊郭の時代、下宿屋の頃の面影が残っているようです。


by souu-4 | 2018-11-30 21:39 | 書道 | Comments(6)

日々是好日


d0356076_21072388.jpg

今年の気候はやっぱりヘン!
今頃になって・・もう夏はとっくに過ぎ秋が来たというのに咲き出したのです。
夕顔って夏の花ですよねー  
d0356076_06113516.jpg
はい!昨日「日々是好日」という映画を観ました。大昔、娘時代に習った茶道、その時のお扇子や帛紗など保存しています。
映画では表千家という設定でしたが 私が習ったのはお裏でした。帛紗捌きなどちょっと違いがありますねぇ お抹茶で汚れた帛紗は そのままですが私の頭からは何もかも粗、忘れています。お扇子は開いて使いはしませんが こんなものを書いていました。「古の奈良の都の八重桜・・・」当時は奈良に住むなどとは思ってもいませんでした、筈です。
d0356076_21073797.jpg
「掬水月在手」"弄花満香衣"
水をきくすれば月 手り、花ろうすればかおりころもに満つ。
(水に写る)月も 手で掬(すく)えば手の中にすることができる。一本の菊の花でも手に持って楽しめば、その香りが衣服に染み込んでくる。たった一つの真理も、みんなの手にすることができる。
映画の中では お稽古の部屋のお床に季節のお軸が飾られていました。その軸の文字が気になって 真っ暗な映画館の中でメモりました。全部は書けていませんし手帖に書いたので 何だったか判らないものもありました。
d0356076_21075397.jpg
節分の頃だったと思いますが「不苦者有智」ふくはうち・福は内ですね。
勿論、実際に書かれていたものでなく 帰宅後勝手に書いたものです。それも1~2枚書いただけで何の工夫もありません。
d0356076_21074665.jpg
清風萬里秋

d0356076_15533315.jpg

「清風萬里秋」「薫風自南来」など殆どが禅語だと思われます。小さい文字のや人が前に居て見えないものなどもあり全部は読み切れませんでしたが 興味のある方に目は行くものなのですね。
主人公が 先生に「人に教えなさい」と言って頂くまでお稽古に通った24年間。 成長した姿の違いも然ることながら 長い年月には色んな事がある「同じことが出来る幸せ」をしみじみ味わわせてくれる映画でした。どんな日も その日を思う存分味わう、そんな気持ちで余生を過ごせるとイイなぁ。 

by souu-4 | 2018-10-19 09:07 | 雑記 | Comments(10)

グループでの展覧会


d0356076_09421304.jpg
書の好きなものが集まって展覧会をしようと言い出したのが20世紀の終わり近くだった。書道の世界は各会派があり色んな制約もある。それを取り払って兎に角書くことが好きで手本の丸写しなどという作品でないオリジナルなものが書ける人という条件はあるが お祝いなども戴かない、自由に書くが自由に見ていただける展覧会をと21年前に出発した。
自由過ぎるかもしれないが 今回は書の作品と言うより紙の作品かもしれない。吉野へ行った時、何方かが注文され 未だ取りに来られていないという。ここへ字を書くと面白いのじゃないかと思った私は 無理をお願いして その内の1枚を分けてもらった。5つの凸部分が9行だから五言律詩と落款を入れれば、と思っていたが 実際に遣ってみると あまり相応しいものにならない。同じ文字にしてみようと・・結局「寿」の書体違いを。縦長の形が多いことぶきは縦作品にすることにした。
多少、試行錯誤したとは申せ 何の苦労もなく書いたような顔をしていたい。今年は夫が米寿を迎えた。それに引っ掛けてみることになった。
d0356076_09223192.jpg

d0356076_09223723.jpg

d0356076_09224393.jpg

d0356076_09224846.jpg

d0356076_09225200.jpg

d0356076_09232534.jpg

d0356076_09233140.jpg

d0356076_09233691.jpg

d0356076_09234182.jpg

d0356076_09234520.jpg

d0356076_09235073.jpg

ここに載せるには全員の許可を取るべきだと思うが まぁ良い事にして・・・
記録という事で掲載した。


by souu-4 | 2018-10-07 10:21 | 展覧会 | Comments(12)

新幹線ブルー

d0356076_05400154.jpg
「チコちゃんに叱られる」という番組。
当たり前に思っていることも 何故?と深く考えると答えられないことがある。
ボーっと生きているつもりはないけれど そう言えば何の気なしに使い 言ってる事は多い。
新幹線の車体の色の話があった。
新幹線が開通したのは 前のオリンピックの直前だった。新大阪駅へ見に行った。
当時、あの車体の色を 新幹線ブルーと言った。当時、日展に出品する時、額のマットの色を表具屋と打ち合わせる。「新幹線ブルーにして下さい」と頼むと「新幹線 見に行ってきます」と表具屋が言った。昨日のことの様にとまでは言えないが ハッキリ覚えている。
d0356076_05400932.jpg


新幹線0系の窓辺りの帯の色であるが あれがタバコ=ハイライトの箱の色だという。
そういえば当時は会議と言えばタバコの煙 むんむんの中行われていた。みんなハイライトを持っていたなぁ。
車両会社に就職が決まっていた弟が 開通前の試乗車に乗ったなぁ、
こうして昔のことはハッキリ思い出す。

               &&&&&&&&&&&&&&&&

d0356076_05401686.jpg
このところ、災害が多い。
出かける日に起こることが多く、早くから報道されることも多い。
6月18日、会の展覧会搬入日に地震があり 7月29日の例月競書の審査日が台風12号で大雨、8月23日これも展覧会の搬入日に台風20号、9月4日には台風21号が来た。この日はお稽古日だったが変更したので家にいた。この時は「スゴイ!」なんて窓から見る余裕もあった。そして台風24号が通過した30日は又審査。電車が朝から間引き運転でお昼には運休という。結局、快速列車は10時58分天王寺発が最終。それまでに乗らなければならない。帰宅難民になるよ、と言われて迷ったが仕事を持ち帰ることにした。
早めに出かけ歩きながら見るとデパートもスーパーも商店もみな初めから休業になっている。
早くも25号が日本列島を目指している。今週も3日搬入で会期は6~8日道頓堀でグループ展がある。来ないで!!
d0356076_05402736.jpg
和歌山の田辺へ入ったらしい。ここだと進行方向の左になるので この前のように右側でないから それ程ではない。帰りには大雨かと思い長い傘を持ち徒歩で駅へ行ったが風も雨も大した事もなく道で逢った人に「歩いているの?」と訝られた。 昼食後 仕事を済ませ速達で送るため本局へ自転車で走った。台風の為、本日の集配はなく明日になると。台風の所為で何もかも狂う。
犬の散歩に行く頃には雨が降り出したので食事も入浴も早めに済ませ就寝。
一日バタバタしたからか 眠ってしまって時折風の音に目覚めたがどれ程の風雨だったかしらない。
d0356076_05403946.jpg
4時ごろには目覚めてしまったが いつの間にか満月も こんなになっていた。 
明けた空は青く台風一過かな?


by souu-4 | 2018-10-01 09:37 | 雑記 | Comments(24)

夏の展覧会&ラジオ体操

d0356076_08543529.jpg
例年 この暑い盛りに八尾プリズムホールで開催する展覧会。
ここは入り口を入ったところから吹き抜けになって広々とした感じである。
矢印の所が3階の展示室。
d0356076_08544574.jpg
今回も皆さんの力作を展示し 大勢の方々にお越しいただくことが出来た。3日間の会期はあっと言う間。本日26日まで。
 
d0356076_09345215.jpg

今回のテーマは「光」
d0356076_09015254.jpg
真っ暗な中から 突然射す光をイメージして黒の冷金箋があったのでそれを使い 白墨で道元禅師の「濁りなき 心の水にすむ月は 波もくだけて 光とぞなる」の歌を添えた。
d0356076_08545209.jpg

中日には八尾市長もお越し頂いた。去年もお越し頂き その時、展示室の壁紙の汚れの話をしたら 早速綺麗にして頂けた。
搬入日は 台風20号接近で大急ぎの展示だったが 会期中天気も回復し最終日は また真夏日の温度になる。暑い中のご来場は感謝の他ない。

        %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

d0356076_08545790.jpg

最終日の前夜、満月になった月と火星が 煌々と光り輝いている。

このブログを始める前から続けているTV体操

d0356076_08550228.jpg

今朝も元気に動くことが出来た。
ラジオ体操は今年で90年!
1週間に1度の体操が出来る教室に行くのと 毎日10分のテレビ体操を欠かさずやるのは どちらが良いか?私は後者を選択し ずっと続けている。
今日も元気!


by souu-4 | 2018-08-26 09:32 | 展覧会 | Comments(6)

100年

d0356076_06115267.jpg

あまりの暑さにサギ草の鉢を玄関に入れた。炎天下の方が良いのか涼しい所が良いのか聞いても返事がなく??だが。

先日より高校野球が始まった。
100回目だと。甲子園球場には一度行った切り。高校野球ではなくプロ野球だったと思う。勤めていた頃だから会社が購入?していた年間予約の席だった。全く興味のない私は行った事以外何も記憶にないが。

100年といえば我が母校も去年で100年、学校や会社など100年というのが多いように思う。
先日、行ってみようと思った近鉄田原本線(昔は大和鉄道と言った)同じく近鉄生駒ケーブルも100年。宝塚歌劇が発行している「歌劇」という雑誌も創刊100年だという。
100年前は 1918年 大正7年 どんな年だったのだろう?
6代目笑福亭松鶴師匠誕生の年、弟子が記念の落語会を開くと新聞に載っていた、池部良、高峰三枝子、高橋圭三、福井謙一等々有名人も多数誕生したようだ。丹那トンネル起工、パナソニック設立、象印マホービンも創業したようだ。
国としては貿易黒字が拡大し、債務国から債権国へと転換するなど発展を遂げ、財閥をはじめとする富裕層は多くの利益を得たようだが 給与の増加率よりもインフレ率が高く、生活は苦しくなっていったらしい。蒸気機関が主流だった工場の動力は電化され 工場用動力の60%超が電化されたらしい。
100年といっても その8割を生きている私。歴史そのものである。
戦争もあり 戦後の貧しかった時代を過ごし 母親たちのような苦労はしていないが大抵のことは耐えて行けると思っていたが 今年の暑さに 益々酷くなるかもしれないなんて気弱になるなんて情けない。

           +++++++++++++++++

d0356076_06120650.jpg
d0356076_06120138.jpg

暑くても体調が悪くても 秋の作品展に向けて頑張らなければならない。
公民館の1か所は刻字を制作中。もう1か所はミニ軸を制作、後1点ワンパウを使った作品を制作。これはろうけつ染めのようなもので墨屋が開発したもの。
文字を書き 乾いたら裏から色を塗ると書いた所だけ色が付かない。紙によっては上手くいかないものもある。色んな紙に試してみる。
今までに何度もやっているが その都度、新しい事も含め試してみる。いっぱい失敗もする。試行錯誤の結果 作品は誕生する。
こんな事をしていると体調の悪さも忘れるが 疲れやすくなった。齢の所為にはしたくないが やっぱり歳を感じる。


by souu-4 | 2018-08-08 08:58 | 雑記 | Comments(6)
line

一瞬のきらめきを大切に


by souu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31